オフパコしたい初心者が6ヶ月でパコれるか試してみた

「オフパコをしてみたいけど、本当にしてる人なんているの?」

こんな疑問を持ったことはありませんでしょうか?

「ネットで出会った男女がすぐにホテルやカラオケでパコパコすることなんてある訳がない!」

そう、あり得ない話ですよね。

ましてや普段モテない非モテがネットを使ったからといって女性とあんなことやこんなことができるなんて夢のような話です。

しかし、Twitterの報告によると、オフパコは頻繁に行われているらしいのです。

まずは写真を見てみてください。

オフパコが現実世界にあると真実を語っています。

嘘だと思っていたオフパコの存在が現実だったことを知り私はガッカリしました。

私の友人もオフパコをしまくっていると話を聞き、ネットで出会ってその日にパコパコしている男女がこの世に存在することは事実の模様。

「火のないところに煙は立たない」という諺がありますが、そもそもが現実世界になければ、「オフパコ」という言葉自体存在しなかったでしょう。

正直めちゃめちゃ羨ましい!!!

このように考える男性は多いと思います。

私もその1人で、投稿を見た後いても立っても居られなくなり実際にオフパコをしてみたいと強く思いました。

今回の記事では、6ヶ月という時間を掛けて、「オフパコは実際に現実にあるものなのか?」を実際に私がオフパコに挑戦しきた記録です。出合い系歴6年、累計200人以上の女性とネットナンパで出会ってきた私が本気でオフパコを狙って取り組んでみたらどうなるのか、楽しんで頂ければと思います。

多くの男性は1日や1週間程度で諦めてしまいますが、私がこの記事を書くまでに費やした時間は約半年間!

時には怪しい業者のような女性アカウントと連絡を取ってみたり、実際にTwitterアカウントを作ってみたり、オフパコを目指してとにかく全力で体当たりしてオフパコ特集を組ませていただきました。

これからオフパコをしたいと思っている方が読めば、オフパコの方法、流れ、コツ、攻略方法が分かるように記事を書きました。

オフパコとは?意味を改めて紹介!

そもそもオフパコってなんだっけ?軽く聞いてみたけどどういう意味か分からない方はこちらをご覧ください。

オフパコの意味

簡単に説明すると、ネットのSNSや掲示板、出合い系で知り合った女性と会ってすぐにセックスをすることを指します。

語源はオフ(リアルで会って)でパコる(セックスする)ことを併せた意味ですね。

最近出来た言葉にしては多くの若者に認知され、かなりの頻度で使われています。

オフパコの聖地といえば、ニコニコ超会議。

ニコニコ超会議は通称、オフパコ超会議と呼ばれておりニコ生配信者とファン、もしくは超会議参加者同士が出会ってすぐセックスをするからと言われていることが原因でニコニコ超会議からオフパコ超会議と知られるようになりました。

ただ、こちらに関して言いますとオフパコ目的で実際に足を運び確認しましたが、そのような卑猥なイベントではないことをこの目で確認しています。

普通のイベントですし、なんならチャラさを感じることもありませんでした。

これでいうと渋谷のハロウィンの方が断然エロいです。

代わりにと言っては何ですが、今オフパコ超会議よりもオフパコが日常茶飯事で行われる場所があるのをあなたはご存でしょうか?

最近SNSでのオフパコというのがめちゃめちゃ流行っているらしく、Twitterで「オフパコなう」とか、インスタグラムからセックスできたなんて話を聞くようになりました。

少し様子を見にいったところ、SNSではオフパコ募集とかいうスケベ過ぎるハッシュタグもできるくらいで、全国のエッチしたい男子が女性アカウントに絡みまくっています。

 

一例として探しただけですが、このアカウントでは全国のヤリたい男子で56RTされていますね。

出合い系で累計200人以上と出会ってきましたが、必ずともセックスできる訳ではありません。

「会ったばかりだから。」とか「チャラい人無理。」と言われ解散せざるを得ない経験が何度もあります。

数々の経験をしながら、また敗北の苦渋を舐めながら、「この世に絶対ヤレる出会いなんてない!」と私は悟ったのです。

しかし一方で、オフパコはセックス前提で出会いなのです。

そんな都合のいい出会い方あるか?セックス前提で出会うって笑

何せオフパコ募集というハッシュタグで出会いを探すということは、セックスさせてあげる!と女性がいっているようなものなのです。

エロい、エロ過ぎる。なんとしても経験してみたい。

ある程度ネットでの出会いに自身があった私は実際オフパコに挑戦してみることにしました。

オフパコを徹底検証

オフパコをするためにはそもそもオフパコの現状がどのようになっているのか、リサーチしなければいけません。

手始めにオフパコ初心者が思いつきそうな手段から始めてみました。

検証1:「オフパコ」で検索して出てきたアカウントにラインを送信

Twitterで「オフパコ」と検索を掛けてみるとたくさんのアカウントが表示されます。

わりと可愛いですね。

ラインのQRコードを晒しているこの投稿には50を超えるリツイートがされています。

でもちょっとまって欲しい、これ怪しすぎませんか?笑

このままラインできてオフパコできるなんて虫が良すぎる。試しに登録してみるとちゃんと友達として表示されました。

検証用に追加もしてみましょう。

友達登録した瞬間このようなスタンプが来ました。

この時点で怪しいなと思いました。

登録した瞬間にスタンプが送られてくるのはおかしいので、botかシステムで動かしていることを疑ってみたのです。

少し様子を見たくスタンプを返してみました。

すると予想通り、このように怪しい出合い系への誘導文章が送られてきました。

この時点で確定です。Twitterでオフパコと検索して表示されるQRコードを晒したアカウントは全て業者ですね。怪しい出合い系サイトへ誘導されたので紹介料目当ての業者アカウントですね。

この時点でオフパコの検証として1つ学びました。

注意1

ラインIDを晒すオフパコアカウントは偽物の業者!

偽物のアカウントなのに50位上のRTがあるというのもおそらく業者同士でRTし合って実在するアカウントを装って何も知らないユーザーを釣ろうとしているのです。

普通に考えれば分かることなのですが、どんな女性でも会う前にどんな男性なのか知らないと怖いと思うのです。それなのに都合よくラインを晒している時点で「まともではない」=存在しないアカウントor本当に頭のおかしい女性と判断することができるでしょう。

何せオフパコ募集とかいって、フォロワーを増やしたいだけの冷やかし女子や怪しいサイトへ誘導して紹介料で稼ぐ偽アカウントばかりなので、本当にオフパコできる人間というのは一握りなのです。

検証2:Twitterエロ垢に絡む

現状分析1で失敗に終わった理由を考えたところ、そもそも連絡しているアカウントが偽物で存在しない女性アカウントだったことが原因だと考えました。

つまり、存在している女性アカウントにリプライやメッセージを送れば、オフパコできる可能性は高くなるのでは?と仮説を立てたのです。

「エロ垢」と呼ばれるアカウントの中にはエロい投稿をする女性アカウントが複数存在します。

彼女らは1で紹介したような業者ではなく、存在する女性と絞りこめるため興味を持ってもらえれば出会える可能性も高いでしょう。

上でツイートを見てみると自分の投稿へのリプライをしっかり行っていることが分かります。つまり、彼女らは実在する女性と考えてもいいでしょう。

Botやネカマがリプライしているケースもなくはないですが、この程度のフォロワーならお金稼ぎもそうはうまくはいかないはず。となれば、素人の女性が運営しているアカウントだと判断することができるのです。

この判断方法も完璧という訳ではありませんので、判別率80%くらいで考えてみました。

かなり際どい投稿も多いエロ垢も多く、そういった投稿には全国のエッチしたい男子が群がります。

この通り人気アカウントへ群がる男性アカウントは非常に多いのです。

この方法ならオフパコができるかと考え、複数の女性アカウントに対して投稿に対するリプライを繰り返しましたが、相手にしてもらえない訳ですね。たくさんの男性アカウントに絡まれすぎて、そもそも自分に興味を持ってもらうことが出来ないのです。

おそらくこのままやっていても上手く行かないと考えたので、このオフパコ手法はここで断念。

1年掛けて1人しかセックスできないオフパコ方法を取るくらいなら、ハッピーメールとかPCMAX等の優良な出合い系使ってオフパコした方が効率と確率が断然に高いので、そっちの方法を取るべきなのです。

注意2

無名アカウントで挑んでもエロ垢は興味すら持ってくれない!

検証3:趣味アカウントから女性と知り合う

目立ったエロ垢へ絡んでも失敗に終わることが分かった私は別軸で考え出しました。

有名なエロ垢が興味を持ってくれないなら、目立っていない女性ツイッタラーと知り合って興味を持ってもらえば、セックスできるかどうかは別としてTwitterから出会えるのではないかという仮説です。

何かに特化するアカウントを運営し、興味を持ってもらった弱小女性アカウントを食い物にする手法ですね。100前後で趣味アカウントを運営してそこからオフパコにつなげようと考えました。

私は美味しいものを食べるのが好きなので、グルメアカウントをインスタグラムで作ってみました。都内のダイニングバーや有名店の写真の投稿をメインコンテンツにしてエロさをなくした男性アカウントを装って運営してみました。

ある日インスタグラムを確認してみると、1件ダイレクトメッセージが届いているのに気が付きました。

メッセージを確認してみると女性からの連絡!!!

これはオフパコのお誘いか?と股間が反応しましたが、応援メッセージでした。

グルメアカウントなのでいきなりオフパコへ誘われることなんてまず無いのですが、このように女性から連絡が来ると嬉しいですね。ここからラインへ誘導すれば、おそらくオフパコ成功することができると思いますが、ガツガツしすぎると怪しまれて確実に失敗するので長い目で見て経過観察をしなければいけません。

相手にもよりますが、グルメアカウントならこういったDMに対して「良いお店があるから飲みに行きましょう!」と誘えば、確実に女性は乗ってくると思います。

ただし、インスタグラムで自分の権威性を発揮するのには時間が掛かりすぎるところと、セックスまでの距離が遠いところが難点ですね。

これはオフパコというよりもTwitterやインスタグラムを使って女性と知り合う方法と行ったほうが的確かもしれません。

注意3

趣味アカウントでオフパコするのは時間が掛かるのとセックスまでの距離が遠すぎる! 

さて、オフパコをしようと考えてからここまでで3ヶ月の月日が経過しています笑。ただ、女性からダイレクトメッセージが来たり、女性と知り合えることは分かりました。

検証をして分かったこと

  • オフパコ募集という甘い言葉で男性を釣ろうとする業者アカウントが大量に存在する
  • そもそも人気エロ垢とオフパコしようとしても絡む男性が多すぎて相手にされない
  • 趣味アカウントから女性と知り合う方法はオフパコまでの距離が遠すぎる

「オフパコ」という甘い言葉を餌に怪しい出合い系や詐欺サイトへ転送されたり、多くの人が思いつく方法でオフパコをしようとすると、全国のエッチしたい男性に埋もれてしまい、女性から認識すらされないという悲しい現実が待っていました。

特にTwitterで「オフパコ」で検索してフォローしていくなんていう方法は時間のムダですので絶対におすすめできませんね。

初心者が思いつくようなオフパコ方法ではオフパコをすることができないと結論を出したところで、確実に成功させるためにオフパコに成功しているアカウントからオフパコをする方法を学んでみましょう。

よく調べてみるとTwitterには恋愛・ナンパ・オフパコをテーマにした界隈があることを知りました。

Twitterではクラスタと呼ばれるアカウントの分類があり、その中で有名なアカウントはオフパコに多く成功しているみたいなのです。

早速オフパコで有名なアカウントを紹介させていただきます。

性欲強太郎さん

オフパコ漫画を基本コンテンツにしてモデル女性をTwitterで募集。

オフパコだけで100人を達成したようです。全盛期は2万人ほどのフォロワーが男女問わずいたので漫画を更新すれば女性からDMが来る羨ましい状態が続いていたでしょう。

基本は面白いコンテンツの力でフォロワーを増やし、オフパコを募集。

炎上して休止する前はたくさんの女性とオフパコしていたようです。

検証をして固まったオフパコを成功させる具体案

ここまで色々な失敗を繰り返し、そしてオフパコ成功事例を学んだ私にある一つの仮定が生まれます。

セックスや恋愛、ナンパを中心コンテンツとして面白いコンテンツをツイートするTwitterアカウントを作れば、オフパコができる確率が高いのでないか?

グルメアカウントで失敗したのは集めるフォロワーの属性が性に興味があるかどうか分からない女性だったので、性や恋愛、ナンパで女性を集めることができれば、オフパコができる層の女性を集めることができるのではないかと考えたのです。

事実、性欲強太郎のツイートを拡散している女性アイコンをフォローしてみると、彼らや彼女らのコンテンツはセックスのテーマが多く、ここで権威のあるアカウントを作成することができたらオフパコをすることができると私は考えました。

この時点で既に5ヶ月の歳月が流れておりましたが、SNS経由で「オフパコ」をしたいという情熱だけであえて遠回りをしてみました。

常人ならオフパコのためだけにここまでの時間を費やすという愚行をする方はあまりいないでしょう。しかし、世の中の性を加速させるためなら、私が喜んで人柱になりましょう!

この段階で私は覚悟を決め、Twitterで性愛についてツイートをするアカウントを新しく作りました。

まず自分のフォロワーを増やすために3つのステップを考えました。

そもそも自分のコンテンツを見くれる人が0では呟いたところでアクティブなフォロワーが増えないからです。

  1. フォロワー5000以上のアカウントに絡む
    有名アカウントに共感のツイートをして認知してもらう
  2. 彼ら彼女らのツイートを引用RT
    為になる引用RTは本家の方にRT返ししてくれる可能性があるから
  3. フォロワーが増えてきたら自分のコンテンツをメイン
    フォロワーが1000を超えれば後は有用なコンテンツを呟くだけ

まずこのステップを徹底的に守ってみました。

すると数ヶ月で1000フォロワーを達成します。

1000フォロワーを獲得できれば、後は有用なツイートをするだけです。

良いコンテンツであればあるほど、面白いコンテンツであればあるほど、私のフォロワーが勝手にRTをしてくれてたくさんの女性アカウントを連れてきてくれます。つまり、ここまで増やせば後は勝手にフォロワーが増えるんですね。

たくさんのフォロワーが増えた段階でオフパコまではもうすぐです!

増えたフォロワーを逐一確認し、女性アカウントだと判断できたらリプライやフォロー返し、DMを行いました。

自分に興味を持ってくれてフォローしてくれるので、私がDMやリプライを送ると好意の感じられる返信が来ました。これは数ヶ月前ではあり得ないことで、有名アカウントに何度もリプライなどで絡んでいたことを思い出すと泣けてきます。

オフパコするためには自分に興味を持ってもらうことが何より大事なのです。

あなたがプライベートで利用しているTwitterアカウントに匿名の卵アイコンから「会いたいです。」と連絡が来ても「こいつ誰やねん。」と思い、無視しますよね?更に女性は女性アカウントである時点でたくさんの男性から絡まれているわけで、自分から会いたいと思えないと彼女らは全部無視する傾向にあるのです。

オフパコへの近道はエロい女性に会いたいと思わせるコンテンツです。

いつものようにフォローされた女性にフォローバック作業を行っていると、1通のダイレクトメッセージが来ているのに気が付きました。

これは心躍る展開!!!

女性アカウントから連絡をさせることに成功した瞬間でした。

日常的にセックスや恋愛について私がツイートしているのにも関わらず「絡んでください」と言われるくらいですから、出会えたとすればオフパコできる可能性が非常に高いですね。

オフパコするためだけに6ヶ月経過していますが、その頑張りが報われました。

かなりこちらに興味を持ってくれている様子。

もちろん私は美男子ではありませんが、普段のイケメンぶったツイートによりかなり美化されています。

出会って向こうのハードルを超えれなかったらどうする?そんなことは心配無用です、イケメンかイケメンじゃないかよりも、Twitterで権威のあるアカウントとセックスをすることが向こうにとっての価値だからですね。

もちろん普段以上に見た目を盛っていく訳ですがオフパコするのなら、見た目は60点あればセックスまではできるでしょう。ただ、飲み行く約束が決まる瞬間が近づけば近づくほど、私のテンションは高くなっていきました。

おやおや?これはオフパコか?ついにオフパコなのか?

デート当日入念に股間を洗浄を済ませて待ち合わせ場所へ向かいました。(※急遽日程変更になったので日時は伏せさせていただきます)

会ってみると、そこには綺麗な女性が!!!

これはキタぁああ!!!と心のなかでガッツポーズ。

オフパコデート当日の流れ

  1. 待ち合わせ場所へ向かう
  2. 行きつけの焼き鳥屋さんへ向かう
  3. ホテルへ移動

オフパコといってもいつものデートと流れを変える必要はありません。

中には待ち合わせてからホテルへ直行する方もいるようですが、個人的に相手の容姿を確認してから自分のテンションを高めた上でホテルへ行きたかったので、行きつけの焼き鳥屋さんを予約していました。

焼き鳥屋さんはホテルまで徒歩で3分ほどのいい感じの距離。

オフパコの良いところは最初から自分を曝け出せることです。

自己紹介して打ち解けたのを見計らった段階でお酒を飲みながら性癖を語っていきます。Twitter経由で私に興味を持ってくれている女性ですので、別に引かれたりしません。

小一時間飲んで食べてから、「じゃあ、そろそろ行きますかー」と言ってホテルの方向へ。

特に断れることはなくそのままゴールイン!この女性がエロすぎて3回戦もしてしまいました。

オフパコ大成功!

オフパコしてみた感想

いやぁ、長かった笑

ここまで約半年の時間が掛かりました。

最初は弱小アカウントからの企画だったので不可能だろうと思いましたが、何事も継続は力ですね、最後までやりきった達成感は半端じゃないです。

記事にすると一瞬のようですが、6ヶ月の間毎日ツイートしたり、いろいろなアカウントへリプライをして認知度を高めたり、引用リツートを定期的に行ったり、コツコツと地味な活動を続けてまいりました。

これも全て、オフパコをしたい一心でございます。

達成感も相まってとてもセックスを楽しむことができたというのをお伝えさせて頂ければと思います。

オフパコをするために必要なこと

オフパコをするために必要なことをまとめてみます。

  • 面白いコンテンツを作るセンス
  • 心折れずに続けることができる根性
  • 一定以上の容姿とトーク力

自分が強いフィールドで戦えるようなバックグラウンドがあなたにあれば、オフパコできる確率とスピードは高くなるでしょう。

漫画でオフパコを募集したり、セックスできるデートコースを発信し続けたり、異性の興味を惹くことが出来る方は更に確率は高いです。自分の特技が何もない初心者が0からオフパコを目指すにはだいたい毎日SNSを更新する上でだいたい6ヶ月の歳月を要します。

運もあるので、最も大事なのは長く続ける根性だと私は考えております。

オフパコ以外で見つけたSNSの面白さ

オフパコメインでスケベな投稿をしていましたが、そこで私は同じような趣味嗜好を持つ男性数人と知り合いました。

Twitterから知り合ってオフ会を通して男性と飲む機会があったのです。

同じような趣味嗜好を持っている男性達なのでめちゃめちゃ話が弾んだんですね。初めて人に言える恥ずかしい話やこれまで経験したエロい話などを共有し、今では月に1度は飲むような仲間になっています。

SNSでの出会いというのはエロだけでなく、仲間を見つけるツールとしても優秀です。ブログと同じような使い方で自分の情報を発信していると、自分に似た人間が集まってきます。

お互いを理解できる関係というのは素晴らしいものです。

オフパコを目的として始めはスタートしましたが、まさか男性の友達も作れるとは思いませんでした。

もしセックスしたいだけなら出合い系がおすすめ

約半年間の時間を掛けてオフパコを成功させた私ですが、ある結論に至りました。

それは、セックスがしたいだけなら、出合い系を利用すべきということです。

これはもう断言します。

オフパコは1人の女性と関係を持つまでに半年ということで考えると、その他の方法と比較して手間、時間が掛かりすぎます。

あなたのTwitterアカウントのフォロワーが1000以上であるならもっと早く達成できる可能性がありますが、ないのであれば0からオフパコ目的でSNSを始めることをオススメしません。

時間があるからとか、趣味で恋愛やセックス、ナンパについてコンテンツを作っていきたいということであれば、挑戦してもいいかもしれませんがセックスをしたいだけならば、大変過ぎるというのが正直なところです笑。

ですから、ヤリたいとかデートしたいとか、彼女が欲しいとかそういう目的であれば、出合い系やマッチングアプリを利用する方が100倍手っ取り早いです。

出合い系をうまく利用すれば、開始して即日にセックスまで可能ですからね。

オフパコよりも出合い系をおすすめする理由を細かく解説させていただきます。

SNSでオーソリティを築くまで時間が掛かる

オフパコを使うためのツールとして挙げられるのはTwitterやインスタグラムなどのSNSでしょう。

Twitterは140文字以内の文章、インスタグラムは写真でコンテンツを投稿していくマイクロブログで、フォロワーというあなたのコンテンツを常に見れるようにするユーザーが増えていく仕組みです。

フォローされたユーザーにはダイレクトメッセージが送ることができる機能が利用でき、ラインのように個人的なメッセージをすることが出来るようになります。面白いコンテンツの投稿を続けることでフォロワーがフォロワーを呼び、多くのユーザーにフォローされるようになるわけです。

フォロワーが増えれば自分のコンテンツジャンルでの知名度が増えます。これがSNS内におけるオーソリティに繋がり、オフパコがしやすくなる訳です。

ただ、このオーソリティを築くまでめちゃめちゃ時間が掛かります。

そして、毎日RTされるテーマは変わるのでぽっと出のアカウントはすぐに淘汰され、どんどん新しいアカウントが出てくる訳です。

つまり、オフパコしたいなぁと思ってTwitterやインスタグラムといったSNSを利用しても、継続力がなければせっかく続けてきたアカウントもフォローを外され、オフパコまでの道は遠くなる一方なのです。

権威性を出すにはある程度共感されるコンテンツが界隈で認められなければいけませんし、それこそ半年、数年の時間を要するのです。

何年も時間を掛けてオフパコしたいでしょうか?そんなことをするのなら、出合い系を利用したほうが手っ取り早いに決まってます。

拡散されるようなコンテンツを作るセンスが必要

みんなに支持されるコンテンツを作るにはある一定のセンスが必要になります。

まずどんな情報を発信するのにも「誰が発信している情報なのか?」というスタンスを明確にする必要があります。

これに関して言えば、例えば「世の中お金じゃない」というフレーズがありますが、これを資産600億を超えた超お金持ちが「世の中お金じゃない」というのと、仕事をせず自宅勤務をし続けているニートが「世の中お金じゃない」と言っても、内容が全く違う訳です。

これと同じことがSNSでも起きます。

性愛に関するツイートをしてもどのポジションを取るのか、そして更にどんな内容を投稿していくのかが重要になるのです。数百を超えるリツイートをされるには明確にしたポジションと面白いコンテンツが噛み合わなければいけません。

正直かなり難易度が高いのは言うまでもありません。

芸能人の不倫のニュースが流れた時に、人間のゲスさを140文字以内にまとめ投稿した内容が多くのRTを獲得しました。ただこれも何百というツイートをしてやっと当たった1回のツイートです。

人気アカウントはアルファツイッタラーと呼ばれますが、アルファになるまでの道はかなり長いですので長期戦で戦える方、もしくは自分だけしかツイートできないコンテンツを持っているかたが0から始めるオフパコには向いるのではないでしょうか。

ここまで読んでキツそうとか思うのであればホント出合い系の利用をオススメします。

出会いを探している人と出会える

オフパコ最大の関門は自分をフォローしている女性が出会いまで求めていないことです。

DMまではOKでも、「じゃあ、飲みに行こう」と誘ったら「え…そこまでは…」みたいな感じになる可能性があります。そもそもあなたのコンテンツが好きで実際に会うとまでは思えないということが起きます。

しかし、出合い系であれば相手も出会いを探しているから登録している訳ですから、あなたの誘いを断る理由はないのです。この点がオフパコでの出会いと出合い系での出会いの最も差が出るところですね。

最も肉体関係を結びやすい条件というのは、出会いを探しており、あなたに興味のある女性です。

出合い系でメッセージを送信して仲良くなれば、この条件を簡単にクリアすることがわかりますでしょうか?

出合い系を利用して年間100人を抱く友人がいます。

年間100人ということは約3日に1人のペースで新規女性を抱いている計算です。

彼いわく月額3000円程度の料金でこんなに女性との出会いが広げられる今の時代は最高とのことです。

出合い系を利用してオフパコしまくっている彼は見た目も普通ですし、特別な何かを持っている訳ではありません。

学生時代モテなかったのに出合い系を利用してから年間100人切りという偉業を達成しています。

対して今回の企画でオフパコで1人とセックスするまでに私は6ヶ月経過しています。

出合い系VSオフパコ目当てのSNS

1年で100人=出合い系アプリ・サイト

6ヶ月で1人=オフパコ目的のtwitter

こんなに差があると考えると、オフパコなんかするよりも出合い系を使ったほうがよっぽど効率がいいと判断できるのではないでしょうか?

実際オフパコに成功した私自身もそれは承知のうえです。

結論

セックスしたいだけならオフパコ狙いのSNSよりも出合い系を利用すべし!!

管理人

セックスしたいだけなら、確実にハッピーメールがおすすめ。

私は200人以上の女性と出会っています。

お試しできるポイントつきの登録はこちらから!