危険なの?ポルノハブ(Pornhub)でエロ動画を安全に視聴する方法

スケベならみんな知っているポルノハブ(Pornhub)!

ポルノハブ(Pornhub)は無料でアダルト動画が見放題になっており、違法アップロードにも関わらず世界中に利用者数が物凄くたくさんいます。

月間アクセス数も余裕で億を越していると噂も、、、

しかし、ポルノハブ(Pornhub)のような無料エロサイトにはたくさんのリスクを孕んでいます。

意外と知らない方が多いのですが、結構危ないんですよ?

ポルノハブ(Pornhub)がエロ動画を大量に見れるサイトであることを認めざるを得ませんが、エロ動画が原因で逮捕され人生を棒に振る人もいるくらいなんです。

そうならないためにあなたの身を守る情報を解説させていただこうと思っています。

※ポルノハブ(Pornhub)を利用するなら完全に自己責任です!

アダルトVRって聞いたことありますか?
あのAV女優と仮想現実でセックスできちゃうんですw
あの三上悠亜ちゃんや高橋しょう子ちゃんとのえっちな時間を主観で体験できるって物凄い時代ですよねw
エロ動画生活が全く別物になる体験しなきゃ損です!しかもモノによっては無料で見れちゃう…
このページからすぐにVR特集ページへ飛べます↓↓↓

 

そもそもポルノハブ(Pornhub)とは?

ポルノハブ(Pornhub)は海外のエロ動画配信サービスです。

サイトを実際に見てみるとこんな感じ…

ざっくりとポルノハブ(Pornhub)について紹介するとこんな特徴があります。

  • ユーザー投稿型エロサイト
  • 無修正多め
  • 広告が多数

最初に結論からいうと、海外運営のサイトの中では使えるサイトです。

動画数もものすごく多いですし、無修正動画もVR動画も多少あります。

ただしかし、サイトを収益化するのに無理やり広告をクリックさせるプログラムが仕込まれていたり、動画コンテンツだと誤認するような広告の掲載方法を採用しているので、海外エロサイトに慣れていない人からすると普通に危険です。

まとめると、ポルノハブ(Pornhub)は視聴するには良いけどフラストレーションが溜まるサイトと結論づけました。

日本が運営しているFANZA(旧DMM.com)のような爆速&高画質再生動画サイトと比較してしまうと当然劣ります。

オナニーの質でいうと大満足で終わることができないんですよね、持論ですがw

ユーザー投稿型エロサイト

ポルノハブ(Pornhub)は世界中のユーザーが投稿する仕組みでサービスが展開されています。

要はYouTubeのようなイメージですね。

日本の動画は販売されている動画をどこかの誰かが編集してタイトルをつけ直して再アップロードしているので普通にバレたら黒寄りのグレーゾーン、逮捕一歩前ですw

上の赤枠のようにしっかりと会員登録することができるサイトになっています。

良い子は利用しないようにしましょうね!!!

無修正多め

海外サイトだけあって無修正の動画が結構多いです。

海外だと無修正がデフォルトだったりしますから日本のようにモザイクがないのです。

また動画配信元が海外だからといって日本人の無修正動画をアップロードする輩が中にはいて日本の無修正動画がここで上がっていたりします。

個人的には無修正が好きではないのでポルノハブ自体使うことはないですね。

広告が多数

私がポルノハブを使わない理由の多くは広告が多くて使いづらいからです。

  • リダイレクト(自動ページ遷移)によるライブチャットサイトへの移動
  • 間違いクリックを誘発させる動画コンテンツ欄の広告
  • 再生前に閉じなければいけないjavascriptの広告

もうこれらが不快過ぎて使うことがありません。

だいたいのエロサイトでも広告のひっかけは2つくらいまでなのですが、ポルノハブ結構多くていらいらしますw

広告の我慢できる度合いというのは人次第かもしれません。

満員電車で足を踏まれようと私が普段イライラすることはありませんが、オナニーのときくらいは不快感を感じたくないのです。

動画の再生速度が遅く抜きどころで停止にでもなったらもう切れてしまうかもしれません。

ユーザーが興味のない広告なんていうのはホントに外だと感じますね、FANZAでお金出して買った動画のサクサク動く度はホントに快感です。

ポルノハブ(Pornhub)での危険を回避する方法

ポルノハブ(Pornhub)は利用すると人によっては危険です!!!

視聴によって起こる可能性があるリスクから、あなたを守る方法を発生頻度が高いものから紹介します。

どれが広告なのか見分ける!

パソコン操作に慣れていない方にとっては、どこまでが広告で何をクリックしたらいけないのかという認識があまりありません。

それ故、知らずのうちに広告をクリックしてしまい怪しいサイトや危険なウイルスを仕込まれるということにつながってしまうのです。

どこが広告なのかを知って他のサイトへアクセスしている認識を持ちましょう!

私が赤で囲んだところは全て広告!(アドブロックを外して紹介しています。)

まずはPC表示からどうぞ。

スマホの場合は画面のほとんどを広告で埋め尽くされているので、タッチすると別の画面へ飛んでしまうことも多々あります。

ちなみにこれらはアドブロックで防げるものの、アダルトサイトで動画を見るときってアドブロックをしていると視聴できなくなるときがありますね。

ブラウザなどの環境によって、「ポルノハブ(Pornhub)が視聴できない!」と言っている方の一部はAdblockが原因の可能性があります。

どこが別サイトに飛ばされる広告かを覚えておきましょう。

確認できた遷移先1 カリビアンコム

有料会員登録で見放題になるエロ動画サイトですね。

こちらはページを閉じれば問題ありません。

動画クリック後に自動で移動させられるページを気をつける!

ポルノハブ(Pornhub)を利用していると操作していないのに別ページへ遷移させられることがあります。

専門用語ではリダイレクトといって、視聴しているページから別のサイトへ飛ばされることをいいます。

ポルノハブ(Pornhub)の飛ばし先であるこのライブチャットは契約さえしなければお金も掛かりませんので、ページを閉じればOKです。

このページ自体は害のあるページではないので、飛ばされても焦らずページを消せば問題ありません。

当然会員登録はしない

ここで問題なのは飛ばされたページで会員登録をしてしまうケースです。

広告は不定期で変化するので現時点でのお話になってしまいますが、移動されたページが消えないからと言って絶対に会員登録はしないでください。

会員登録を迫るサイトはあなたを危険に晒すからです。

海外サイトであることが多いですが、ここで入力した個人情報がどう使われれるか全く分からないので、起こりうる金銭的なダメージが一番大きい悪徳サイトである可能性があります。

日本の架空請求業者にあなたの個人情報や決済情報などを握られると直接電話が来たり、メールが届いたりと、物凄いめんどくさい目に会うので絶対に会員登録などはしないでください。

もし心配であればヤフーで新規にエロサイト用のメールアドレスを取得して運用するのがいいでしょう。

偽名ですし、どんな登録をしても家族や身内にバレることはまずありませんし、そこからあなたの情報にエロサイト側がたどり着くことはできないでしょう。

当然、クレジットカード情報なども安易に登録してはいけません。

セーフティアドレスを利用すれば、最悪の事態は防ぐことができます。

動画はダウンロードしない

そもそも違法アップロードされた動画をダウンロードすることは違法です。

ここで法律知識を知らない方のために線引を紹介しましょう。

1.著作権者が認めたものをアップロード —– 合法です
個人が家庭内利用の目的で勝手にダウンロード —– 合法です

2.著作権者が認めていないものをアップロード —– 違法です
  それをダウンロード —– 違法です

3.著作権者が認めていないものをアップロード —– 違法です
  それを視聴するだけ —— 合法です

おおむね上記の3つのパターンになると思われます。

大方のストリーミングサイトではこの3つが混在しているので、サイトを紹介したりダウンロードの方法をアドバイスするだけでは罪には問われない。

https://okwave.jp/qa/q6734965.html

参考になるURLがOKWAVEにありましたので、もっと知りたい方はチェックしてみてください。

簡単に言えば、著作権を持っている人が認めていないものを

  • アップロードはNG
  • ダウンロードはNG

ただし、ストリーミングでの視聴は合法であるということです。

ブラウザで再生ボタンを押すことはポルノハブ(Pornhub)の場合、ストリーミング再生といって、簡単に言えば一応ブラウザにダウンロードしているのですが、視聴は合法です。

しかし、ダウンロードというと完全に犯罪です。

著作権を侵害する作品はアップロードしない

圧倒的に逮捕される可能性が高いのは著作権侵害動画をアップロードすることです。

エロ動画関連で逮捕されてきた人はアップロードをした人です。

P2Pで動画をダウンロードした人も逮捕されたことがありますが、P2Pの技術はパソコンを並列で繋ぎ合わせ、ダウンロードしながらアップロードもする仕組みなのでこちらも当然逮捕される可能性があります。

日本のサイバー警察を舐めすぎ

というかリテラシーがそもそも無い方は論外として、日本のサイバー警察を舐め過ぎな方が多いような気がします。

そもそも情報セキュリティ関連の知識を有さなければ、自分のログを残さずに動画をダウンロードしたりすることなどできないとほとんどできないと思ったほうがいいとは思うんですよね。

ダウンロードやアップロードをすれば、IPなどを辿ってあなたにたどり着くことは本気を出せばできるわけです。

つまり、「探そうと思えば探せる」状態にポルノハブ(Pornhub)を視聴している方は置かれているわけです。

ポルノハブ(Pornhub)を視聴することであなたが気をつけなければいけない相手は、

  • ポルノハブ(Pornhub)の広告
  • ウイルスやフィッシング
  • 日本の警察

3つの相手がいることを常に頭の片隅に入れておくといいでしょう。

これらのリスクを承知した上での視聴です。

違法動画をアップロードしたり、なにか起きても自己責任ですし、警察が来てから言い逃れなんてできません。

しかし、アダルトVRにはDMMがおすすめ

ポルノハブ(Pornhub)のせいでアダルト動画は無料で見れるものになってしまいました。

しかし、アダルトVRを使うなら間違いなくDMMでお金出した方がいいです。

いくら内容をコピーされようと、無料サイトでは画質には限界があります。

1人当たりの配信ビットレートを上げすぎると、サーバー負荷が半端じゃないですからね。

DMM.comで動画を購入して閲覧すると分かりますが、めちゃめちゃ綺麗なんです。

これまでのエロ動画よりももっとエロい体験をできるアダルトVRを試してみると病みつきです。

アダルトVR動画こそ購入動画の本領が発揮されますね!

どれくらい綺麗に見えるかは、DMMのアダルトVR無料作品一覧でチェックしてみてください。

ポルノハブ(Pornhub)と同じ無料で視聴できるので、登録後に閲覧してみるといいでしょう。

ポルノハブ(Pornhub)の口コミや評判

ヤフー知恵袋にはポルノハブ(Pornhub)を賛称する口コミや評判が多いのが現実です。

一部紹介しましょう。

基本的には安全です。

ただし、広告はクリックしないようにしましょう。

広告をクリックしてしまったら、架空請求や無料登録の画面が出ても無視してください。

エロ動画サイトを視聴する方のリテラシーが高くなっているのか、広告と動画の違いをわかっている方が多くてなんだかほっとしますね。

安全だよ!たまにプレミア会員じゃないと見れないのとかあるけど

ポルノハブを使う場合はプレミア会員までならなくても良いんじゃないかなーと思います。

どれだけ多くの人が使い方を間違えなければ安全といっても所詮はエロサイト。

完璧に信頼して個人情報などを教えるのは危険だと思います。

まとめ:大人はDMMを使いましょう!

ポルノハブ(Pornhub)で無料動画を見ることはコンビニの立ち読みみたいなものだと思っています。

確かに私も高校生くらいの時までは、「コンビニって立ち読みできるし最高!」と思っていた時期がありました。

しかし、社会に出てお金を稼ぎ出すと世の中がどういう仕組みなのか少しづつ分かってきたのです。

たくさんの人が面白い漫画をコンビニで立ち読みする裏で、編集部に詰められながら必死に原稿を書いている作家さんがいるんですよね。

そういった努力を知ってしまうとジャンプを買うのに毎週230円くらい払おうと思えるようになったわけです。

これはアダルトビデオでも一緒です。

お金を稼ぐためにセックスしている女優さんも、メーカーなどの制作サイドがいるわけです。

無料で見てしまったら彼らの努力はどうなるのでしょうか?

大人はちゃんとDMMで動画を購入しましょうね!!