正しい手マンのやり方!女性を満足させるテクニック

手マン、なんとなくしていませんか?

ちゃんとした性教育やセックステクニックなんて生まれてからちゃんと教わることなんてありませんから、日本男子はセックスが下手くそと言われます。

帰国子女の子とセックスした際、その子に「手マンが微妙だ」と怒られたことがあります。

当時私は21歳くらいだったのですがこの言葉に物凄く傷つき、セックステクニックが書かれたしみけんさんの本やら何やらアングラ系の本を買いあさり、血眼になって読み込んでいた時期がありました。

今回は「なんとなく」手マンしてる人が正しい手マンのやり方を覚えて女の子に喜ばれるようにテクニックを伝授しようと思います。

それではどうぞ!

なぜ正しい手マンを覚えることは必要なのか?

モテようと思って洋服を買ったり美容院へ行ったり身なりを整えるのはいいいですが、それよりも正しい手マンのやり方を覚えるほうがよっぽどモテに繋がると私は思っています。

セックス済みの女の子が男を選ぶ基準はセックス>見た目>それ以外ですw

手マンを覚える前にその必要を今一度お伝えしましょう。

みんな下手くそだから覚えるだけでオスレベルが頭一つ抜ける

まず前提としてほとんどの男性がチンコを入れることしか考えていません。

女の子を喜ばせようとセックステクニックを磨く男性というのが物凄く少ないことは事実として知っておいてください。

フェラや手コキを女の子にされることが好きな男性がほとんどですが、同じくらい手マンが好きとかクンニが好きだという男性は少数でしょう。

だからこそセックステクニックがある男性はめちゃめちゃモテるのです。

男性はめちゃめちゃ気持ちいいフェラをしてくれる女の子をキープしますが、これは女性側でも同様で、よく女子会とかでは「〇〇君は顔微妙だけどセックス最高だから好き」という信じられないようが会話がされてます。

結局人間なので男性も女性も一緒なので手マンのスペシャリストやクンニマンがモテるんですね。

特に可愛い女の子ほどセックス好きなので手マンやクンニでしっかりイカせてくれる男性をセフレにする傾向にあるのは覚えておくと良い事実です。

女の子にモテまくってセフレが量産できる

女の子とセックスまで漕ぎ着けることができてもキープ力がない…こんなこと悩んでいませんか?

何度も繰り返せば経験人数が増えてはいきますが全員ワンナイトで後に連絡が来て彼女になることもないことに私は当時悩んでいました。

人間としての器を見られているのか、単純に一緒にいてつまらなかっただけなのか、物凄く悩んだ時期がありました。

ある日、酔っていたので手マンやクンニを普段の10倍したことがありました。

するとどうでしょう、女の子から「また会いたい」との連絡が来たのです。

これはもしや…と思い、相手を喜ばせたい一心でセックス頑張ったところ面白いくらいに会いたいとの連絡が来るようになったのです。

そこで確信しました、セフレをキープするのに手マンやクンニの技術は必要不可欠なのです。

女の子にモテたいのならセックステクニックを高めて他の男性よりも優れたオスを目指しましょう。

男性なら暇な時にフェラが上手な女の子を自宅に呼んでしまう気持ち、理解できると思います。

「あの子、顔は普通だけどめちゃめちゃフェラうまくてエロい、」こんなことが頭を過ぎり、気がついたら女の子を自宅に呼びつけていたりします。

これ実は女の子も同じ。

性欲の強い女の子はセックスの上手な男性を常に求めているのです。

手マンをする前に必要な準備

手マンをする前に必要な前準備があります。

それは、、、

清潔感を整えることです。

  • 口臭ケア
  • 手洗い
  • 爪切り

これらは必ずチェックしてください。

相手を濡らす前に清潔さを保つことは女の子の気分を高めるにも必要不可欠です。

相手が手マンをするシチュエーションまで良いなと思ってくれたのに近寄ってみて、不潔感や汚さを感じてしまったら気持ちが冷めてしまいますよね。

当然そんな状態で相手が手マンをさせてくれる訳もなければ、「不潔な人嫌だな」と思われながらされる手マンて最悪です。

口臭ケア

女の子に合う前には歯磨きだけでなく、舌磨きもしっかり行いましょう。

舌が白くなっているのは舌苔と呼ばれ、見た目も不潔ですし、臭いの原因にもなります。

ドラッグストアへ行くとちゃんと舌ブラシが売っているので買いましょう。

思ったよりもキレイに取れますし、もはや私にとって必要不潔です。

手洗い

女の子に触れる前にはちゃんと手を洗いましょう。

帰ったら手を洗うのは幼稚園から言われていることだと思いますが、自宅へ女の子を連れてきた時も同様、しっかり洗いましょう。

汚れた手で手マンしたら女の子は尿道炎になってしまうかもしれません。

爪切り

爪切りが最も重要です。

膣内を傷つけてしまう可能性があるからです。

爪の長い状態でガシガシ手マンしてしまったら、気持ちのいい手マンなんて絶対にできないでしょう。最悪の出血させてしまうかもしれません。

理想的な爪の長さとしては深爪くらいがちょうど良くて、爪の白い部分が指からはみ出ていない状態が良いと思います。

「いや、爪切ったから」といってもだいたいが白い部分がある状態です。

それだとやっぱりゴミが詰まりやすい状態ですし、ゴミが詰まるということはばい菌も詰まる可能性があります。

深爪レベルで爪を短くした後にヤスリを使ってキレイに整えましょう。

整えた指で反対側の手のひらを痛くなければOKです。

正しい手マンのやり方

やっと準備が整いました!!!

女の子をイカせたり気持ちいいと思ってもらえるような手マンにはコツがあります。

  • 十分に濡らす
  • クリトリスの触る
  • Gスポットの攻める

これらをマスターしてモテ男を目指しましょう!!!

十分に濡らす

クリトリスの触る

クリトリスは人間の身体の中で一番気持ちよさを感じることができ、そのためだけに存在している部分でもあります。

神様がセックスのために女の子に備え付けた神秘だと言われることが多く、女の子に気持ちよくなって貰うためにもここを触らない手はありません。

クリトリスは男性器と同様に皮が被っていて、触り方は3パターンあります。

  • クリトリスの皮の上から触る
  • クリトリスの皮を剥いて触る
  • クリトリスを正面から押す
POINT指の腹で擦るイメージ

女の子の反応を見ながらいろいろなバリエーションで試してみましょう。

上手なGスポットの攻める

クリトリスを触って十分に濡れたと思ったらいよいよ指入れです!

いきなりズボッと入れるのではなく、ゆっくりと膣にそって挿入していきましょう。

女の子を感じさせる手マンをする方法としてクリトリスの他にGスポットと呼ばれる性感帯があります。

手マンとはこのGスポットを刺激するためにするものです。

Gスポットの場所

クリトリスと違ってGスポットは膣内にあるので女性経験が乏しい人にとっては見つけるのが困難と言われていますがコツが分かれば簡単です。

使う指は中指!

膣内の奥まで指を挿入したら「くの字」型で指を曲げます。

膣内の上にゆっくりと持っていくと2~5cmくらいのところにあるのが一般的で、指で触っている感触としてはザラザラとしているところに気がつくと思います。

それが「Gスポット」です。

ここを指先で押す感覚で刺激しましょう。

最初はゆっくり、女の子の反応を見ながら徐々に緩急をつけていきます。

女の子の反応を見て感じているなと思ったらその「Gスポット」の場所を変えないようにトントンと刺激し続けます。

気持ちよくない手マンは激しく出し入れするような動かし方に多いのですが、理由は出し入れすることで刺激するGスポットの場所が毎回変わってしまい、感度の高い場所からずれてしまうからです。

POINT一度Gスポットを見つけたら絶対離さず、その場所を刺激し続けましょう!

潮吹き

更に上級者のテクニックとして潮吹きという技が存在します。

吹きやすさに違いはあれど、身体の構造上的にはほとんどの女の子が潮吹きができるらしいので「初めて潮吹いた」と女の子に言われるのは独占欲を満たせるのではないでしょうか。

  • セックスをする前にたくさん水を飲む
  • 潮吹きしやすい立ちながらの手マン

これらの条件が整っているのなら挑戦してみてはいかがでしょうか。

敬愛するAV男優の加藤鷹さんが潮吹きさせやすい「キツネ式」という手マンの仕方を編み出してくれています。

  1. 女性をM字開脚させる
  2. 中指と薬指を90度で膣へ挿れる
  3. 挿れてない人差し指と小指をお尻の方へ(手で作るキツネの形に見えることから)
  4. Gスポットにトントンと触る
  5. 肘を自分のお腹側へ引くように刺激

手マンの神様が編み出した方法で調べれば動画でも見つけることができるので興味ある方は勉強してみてはいかがでしょうか。

実際私も普段から使っていますが、手マンで潮吹きできる女の子の割合は3割くらいかなーと思っています。

おしっこが出そうだからと我慢して吹かない子も多いのでまあこれくらいかなと体感で感じてます。

バイブやローターなどの大人のグッズは使うべきか?

普段から私は結構バイブやローターを利用しています。

意外に世の男性は使ったらかっこ悪いんじゃないか、引かれるんじゃないかと思う人が少なからずいるみたいですが、女の子に喜んでもらうならどんな手段でも使うというのが私の考え方です。

確かに初対面で使われるとよく言われることがあって、「これみんなに使ってるんでしょ」とか「他の人がつかったやつとか嫌だよ」とかよく女の子に言われ遊び人のイメージがついてきます。

そのため「これ最近会社の歓迎会で貰ってさ…」とか適当に口実をつけて使うか、セフレ、彼女になって2度目のセックス以降で使うべきだと思います。

ある程度口が立たないとバイブやローターを使うことは引かれるだけですが、それでも私は初回セックスの問から使っている理由がありまして、明らかに道具を使ったほうがセフレになりやすいんですよね。

時には女の子から「またあれ使ってほしい」とバイブを求められ、1時間手マンやクンニを頻繁にしています。

明らかに人間にはできない動きができるところがバイブやローターを使うメリットでGスポットの場所さえ見つけられているんだったらこれらを使ったほうが女の子が喜んでくれます。

腕が疲れて相手に満足してもらう手マンができないと思っている方は是非使ってみてください!

まとめ:手マンを極めるとまじでモテる

いかがでしたでしょうか。

手マンを極めることはセフレ量産、セックスモテに繋がります。

オスとしてのレベルを上げて、モテて楽しい人生を送りましょう!