彼女が欲しい!3ヶ月以内に本命の彼女を作る実践的な方法

「可愛い彼女が欲しい!」

可愛い彼女が欲しいなんていうのはほとんどの男性が思っていることです。

  • 顔を見る度に抱きしめたくなるような可愛い彼女
  • 朝起きたとき、美味しい朝食とコーヒーを置いてくれる彼女
  • ディズニーランドで楽しい時間を共有できる彼女

色々な妄想が膨らんで、早く彼女が欲しいなぁと思う日々。

夏が来たり、バレンタインデーやクリスマスのシーズンになると、無性に彼女が欲しくなりますよね。

実は私にもありました。

テレビで石原さとみを見る度にこんな可愛い子を彼女にしたいなと思ったり、外を歩いてカップルを見る度に独り身に自分が情けなく思えたり。

「ああ、なんでアイツには可愛い彼女がいて、自分にはいないんだ。」

「なんであんな不細工な男がこんな可愛い彼女と付き合ってるんだ!」とか。

自分の実力のなさを嘆くばかりでした。

そんな私でもナンパを始めてみるとたくさんの女の子と知り合い、彼女も出来るようになったのです。

ナンパを通してたくさんの彼女を作ることができましたが、最も大事なのは満足できる彼女と付き合えるかどうかでした。

今回の記事でお伝えしたいのはどうでもいい女の子を彼女にする方法ではなく、あなたが満足できる彼女を作る方法です。

何人女の子と関係を持とうが私が覚えているのは10人ほどの自分が満足できた女性のみです。

どうせ彼女にするのなら本気になれる彼女を作りましょう!この記事では3ヶ月以内に本命の彼女を作る方法を紹介させて頂ければと思います。

彼女を作るまでの3つの壁

彼女を作る方法を分かりやすくするために3つに分解してみましょう。

いきなり彼女を作ろうとしても駄目です。彼女を作るにはあなたは3つの壁を超えなくてはいけません。ステップを分解することで、今あなたに不足しているものが何なのか、どこに問題があるのかしっかりと向き合いましょう。

まず彼女候補と出会う

彼女を作るためにはまず彼女候補と出会わなければいけません。

そもそも出会わなければその女の子とあなたの交際はスタートすることはないでしょう。

デートする

いいなと思った女性にアプローチしてデートをしましょう。

このプロセスで自分という商品を売り込む段階です。

付き合う

何度もデートして自分の魅力をわかってもらった上で付き合ってほしいと伝えましょう。

ここでOKを貰えたらあなたは彼女を作ることができます。

これらの壁を超えるために各プロセスで陥りがちな問題点や彼女を作るために大事なことを解説させていただきます。

理想の女性を彼女にする方法

多くの人に彼女ができないのはそもそも出会いが足りな過ぎるというのが事実です。

少なすぎるといっても過言ではありません。

これまで交際に至ったコミュニティは職場、サークル、同じクラス、だいたいがこれのうちのどれかではないでしょうか?

あなたの所属するコミュニティが100人以上の女性と知り合えるくらいならそれでもいいかもしれませんが、仕事して家に帰って時間が過ぎゆくだけのコミュニティでは明らかに少な過ぎます。

私が一度ナンパをしに外へ出ると最低でも5人の女性と知り合うことができ約1年でラインの登録数が1000を超えましたが、ここまでやって初めて自分が理想だと思える女の子1人に出会うことができたのです。

あなたはもっと色々な女性と出会うべきなのです。

今日から出来るおすすめの彼女を作る3つの出会い方

管理人

そんなあなたにおすすめしたい彼女を作る3つの出会い方を紹介させていただきます。

難易度が低く彼女作りに向く3つの方法です。

 

出会い系アプリ(マッチングサービス)

出会い系アプリ(マッチングサービス)って聞くとちょっと抵抗があるかもしれませんが、実は多くの人が利用しているんですね。

下のグラフはMMD研究所によるマッチングサービスの利用実態を表しているスマートフォンを所有する20歳~39歳の男女880人へのアンケートです。

引用:https://mmdlabo.jp/

この票を見ると女性では100人に8人は使った経験があるという結果になっております。

これってかなり多い数字だと思います。スマートフォンを使って出会いを探している女性というのが100人の内に8人もいる。パートナーが欲しいのはあなただけじゃないんです。

女性も潜在的に彼氏が欲しいと思っているんですね。

友達の紹介

なんだかんだ言ってもこれです。

ナンパを日頃からしている私でも友人に紹介ってかなりいい女の子に出会える確立が高いんですね。友達のコネを使うので、あなたの信頼度が試される彼女を作るステップの1つだと思います。

結婚する確立が最も高いのも友達からの紹介、もしくは合コンで出会った男女である可能性が高いようです。

これには信用できる人からの紹介ということで、交際に発展しやすいというメリットがあります。

例えば、あなたの親友から紹介されるケースでは親友は紹介してくれる女の子に「良い奴だから」といって紹介します。すると、女の子の中では「良い奴」という先入観で会うことにお互いなるわけです。

容姿や正確を考慮してお互いいいなと思えば、友人の協力も得られ彼女にし易いんですよね。伝えたい事も間接的に伝えることができるというのも大きなメリットです。

誰かのことを褒めたい時、友人など間接的に伝えるというのは恋愛テクニックの1つで効果的です。

ナンパ

全く出会いがないと嘆く人でも街に出れば女性は歩いています。

かの有名なナンパ師は言いました。「あなたは無人島にでも来ているのかい?」ここは日本です。綺麗で可愛い女性もたくさん歩いています。ストリートでも、クラブでも、出会いバーにも女の子は溢れており、いつでもどこでもチャンスがあるわけです。

難易度は他の選択肢からすれば高いですが、できるようになるとこれほど面白いものもありません。好きな時に彼女を作ることができますし、セックスだけしてもう会わないという選択肢も取ることができます。

ここで1つ面白いデータを紹介させていただきます。

「ナンパがきっかけで付き合ったことがある? 「イエス」と答えた女性が多かった県は」というお題でアンケートが実施されました。都道府県別のナンパで出会って彼女になるかどうかという質問ですね。

1位 熊本県:25.0%
2位 宮城県:20.5%
3位 青森県:19.2%
4位 岡山県:18.6%
5位 山形県:17.8%
5位 栃木県:17.8%
7位 北海道:17.0%
8位 宮崎県:16.9%
9位 東京都:16.6%
10位 静岡県:16.5% 

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/9148935/

この表では熊本が1位ですね。

熊本までナンパをしに行きましたがかなり反応が良かったのを覚えています。これくらいナンパはあるもので、女の子がいいと思ってくれたら全然彼女にできるチャンスはあるんですよね。最初は勇気が必要ないと厳しいと思うかもしれませんので、道を聞いてみてはどうでしょうか?

どんな反応になるか分かると思いますよ。

出会った女の子とデートする

こちらも彼女を作るための大事なフェーズです。

まず最初に最も大事なことをズバリ言っておきます。

本命彼女にしたいなら出会ってすぐセックスするな!ということです。

まず出会ってすぐセックスすると女の子もあなたも相手のことを好きになりきれません。

どうでもいい女の子でもいいのなら彼女にするのは非常に簡単ですが、理想の彼女を作るとなるとわざと遠回りする必要があるのです。

自分がチャラいと自負している方はそれを封印しましょう。

そして3回のデートを組む。

1回目、2回目で徐々に気があることを伝えて2回目のデート終わりでボディタッチ、もしくは手を繋ぎましょう。好意があることをほのめかし解散です。

3回目のデートで告白です。この流れはもはや王道過ぎるのでこの通りに勧めていけばまず問題ありません。

(※女の子が自分に興味があればの場合です)

彼女を作る方法で一番大事なこと

彼女を作るために最も大事なのは、出会ったその女の子をあなたが好きになることです。

ここまで紹介した方法を実践すると色々な女の子と知り合うことになります。

その中でいいなと思う子をあなたから好きになってみてください。

とにかく彼女を作りたいと焦っていると好きでもない女の子を彼女にしてしまい、結果後悔することになってしまいます。あなたにとって一番好きになれる女の子を見つけ、アプローチを掛けましょう。

もし、それで上手く行かなくてもあなたはもう理想の女の子と出会う手段を知っています。

大好きな女の子を彼女に出来るよう、知り合う→デートする→付き合うの循環を繰り返し続けましょう。

初心者におすすめの方法は出会い系サイトやアプリの利用です!