9monsters(ナイモン)を実際使って試してみた生々しい口コミ体験談

「9monsters」は出会えるの?

「9monsters」って安全?

ゲイといえど冷やかしではなくしっかり出会える男性を探すことはもはやライフワークに近いものだと思っています。

はじめまして、様々なゲイの出会い系を使い続けて約8年のゲイです。

簡単に僕の自己紹介から始めますね。

  • 筋肉質の年上がタイプ
  • 小学生の頃、水泳の授業中に男の先生の裸を見て興奮し、自分はゲイだと自覚
  • 「周りに話せるゲイがいない」と悩んでいる時、ゲイ専用のネット掲示板を見つけてゲイの人に出会うようになる
  • 現在もアプリで色んなゲイと出会い、彼氏や友だち作りをしている。

「自分はゲイかもしれない」と気づいたときに一番悩みになるのは、同じゲイの仲間がいないことです

大半のゲイがゲイであることを隠していますし、日常生活で相手もゲイかどうか見極めるのは中々困難です。

恋愛でも相手がノンケ(異性愛者)であれば、仲良くなっても付き合うことは中々難しいです。

僕はノンケによく恋をして、勝手に恋人を気取っていろんなアプローチをかけていました。

最終的に告白もしたのですが、ノンケの相手とはどうあがいても結ばれることはありませんでした。

ゲイが彼氏やゲイ友だちを作るためには、相手がゲイであることが大前提になってしまいます。

そんなときに助けられたのがゲイの出会い系アプリの存在でした。

今回は僕が使用してきたアプリの中で、最も歴が長い「9monster(ナイモン)」をご紹介します。

そもそも9monsters(ナイモン)とは?

9monsters(通称ナイモン)とは、日本No,1を謳っているゲイの出会い系アプリです。

2011年に誕生したゲイ専用のアプリで現在9周年を迎えています。

数年前から多くのゲイに愛用されて、今も若者の参入が増えて幅広い年齢層に使われています。

ゲイアプリの中でも数多くのユーザーに使われている

ナイモンは現在50万人以上のユーザーに使われています

最初はガチムチ系のゲイユーザーが多かったナイモンですが、現在は若者のアプリ使用が増えて幅広い年齢層のユーザーに愛用されている出会い系アプリです。

他のゲイアプリユーザー数と比べるとかなりのゲイが使用しているため、比例して出会える確率も高まります。

無課金でも十分に楽しめる

備えられている大半の機能は無課金でも使えて十分に楽しめます

出会うために必要なメッセージのやりとりやプロフィール閲覧も無制限でできます。

出会いにあまりお金をかけたくない人にとっては嬉しいサービス内容ですね。

位置情報を駆使して相手探しが可能

ナイモンは基本的に自分の位置情報から相手を表示してくれます。

検索機能も充実していて、近場や好みのタイプの人を厳選して探し出すことができます。

検索機能には以下の4つである

  • 近い人
  • ハウリング
  • フィルタ
  • 位置

これらの項目が設けられています。

近い人

現在位置から近い人を表示します。

ナイモンではメートル単位で相手との距離が表示されるため、数メートルに同じナイモンユーザーがいることも確認できます。

買い物をしていたら同じお店にいるゲイからメッセージが来ることが多々あります。

あまり現在地を知られたくない、という方は「カモフラージュ」という無料機能で位置情報をランダムでずらすこともできるため安心してください。

ハウリング

twitterのような「つぶやき」を投稿することができます

  • 今すぐ会いたい
  • お茶したい
  • ご飯食べたい
  • メールしたい
  • つぶやく
  • その他

これらの中からトピックを選んで、つぶやきを投稿できます。

twitter感覚で日常を呟いたり、現在地を書いて近場の人と会おうとしたり、使い方は様々です。

近い人の欄に好みのユーザーがいないときは、ハウリングを覗いてみましょう。

ハウリングを使うと自分のプロフィール訪問数やメッセージ数も増えるため、ナイモンを使うなら定期的に投稿して活用したい機能です。

フィルタ

身長や体重など自分の好みの相手を検索するためにフィルタをかけられます

かなり細かな絞り込みができるため、確実に好みの相手を探すならフィルタをかけて探しましょう。

位置

先ほど述べたカモフラージュという位置情報をずらす機能は、ここの項目で選択できます。

位置情報から近い人を表示するために活用されています

これから行く場所にゲイがいるか地図を使ってチェックもできるので、出かける前は要チェックです。

9monsters(ナイモン)で活用するべき機能

ナイモンで出会うならぜひ活用してほしいおススメの機能をご紹介します。

  • マッチ機能
  • ハウリング
  • ブリーディング
  • メディア
  • 人気ユーザーの表示

これらの機能は課金が不要で誰でも使用できます

それでは1つずつ解説していきます。

マッチ機能

お互いに好みが一致して、YESを選択するとマッチングが成立する機能です。

ごく一般的な出会い系アプリと同じような機能で無課金でも毎日十数人ピックアップしてくれます

課金をすると無制限でマッチング相手を表示してくれます。

ブリーディング

好みの相手にブリーディングを送り、気になっていることをアピールできる機能です。

意味合いは「いいね!」とさほど変わりませんが、ブリーディング機能は数に限りがあるため「いいね」よりも価値は高いです。

課金をしてブリーディングスロットを貯めることもできますし、無課金でも「相手にメッセージを何通か送る」などの様々な条件をクリアするとブリーディングスロットを貯めることができます。

また、自分や相手からのブリーディングによって表示される自分の属性が決まります

ワイルドベア(体毛が濃いガチムチ系)やマッスルウルフ(筋肉質のワイルド系)などの9種類の属性があり、ナイモン特有の「タイプを書かなくてもタイプが表示される」という機能です。

メディア

出会いとは直接関係しませんが、僕個人としてぜひ活用してほしい機能です。

ナイモンではLGBT関連の最新ニュースを掲載してくれます

普通のニュース番組や新聞だと、LGBT関連のニュースは一部しか掲載されません。

ナイモンであれば出会い以外でも自分たちにとって身近で有益な情報を知ることができます。

最近では同性婚の議論についてや、同性パートナーシップという結婚と同等の権利を導入する市区町村も話題に上がっています。

どの地区でならパートナーシップを結べるかアプリを使いながら把握できるため、パートナー探しをしている人にとって非常にありがたい情報を配信してくれます。

もちろんニュース以外にもゲイイベントの告知もしてくれるので、ナイモンを使っていれば基本的なゲイイベントは見逃さずに済みます。

人気ユーザーの表示

ナイモンではアプリ起動時にアプリ内の人気ユーザーを表示してくれます

また、自分が人気ユーザーに選ばれれば多くの人からアプローチを貰えるチャンスになります。

課金で更に快適に使える

無課金でも十分な機能が備えられているナイモンですが、月額課金で更にアプリを快適に使えます。

月額プレミアム会員

他のアプリより月額が圧倒的に安いです。

1カ月 3カ月 6ヵ月 1年
料金 980円 2,000円(月667円) 2,500円(月417円) 2,900円(月242円)

1カ月で登録しても1,000円以内で他アプリより安いですし、1年で登録すれば月額242円という安価でプレミアム会員の機能が使えます。

プレミアム会員になると以下のような機能が追加されます。

  • 自分の位置表示を移動できるテレポート機能
  • 相手へのプロフィール確認時に付くあしあとを消す機能
  • マッチ機能の無制限
  • 未訪問ユーザーを検索できる機能
  • アプリ内の広告非表示
  • マッチング評価の変更(NOからYESに変えられる)

他にも細かな機能はありますが、これだけの機能が低価格で追加されます。

更に、プレミアム会員とは別に課金することで使用できる機能もあります。

以下の3つがその代表的な課金機能です。

分身機能

自分の位置情報の他にもう一つ位置情報を別の場所に表示できます

テレポートとは違い2つ同時に位置情報が表れるため、相手側に自分のプロフィールが表示される確率が上がります。

よく行く旅行先などに登録しておくと旅先でもゲイと知り合えるようになります。

人気ユーザー券

アプリ起動時に表示される人気ユーザー画面に、課金をして自分を掲載することができます

本来は相手からのブリーディングを貯めることで表示されますが、人気ユーザー券を課金して使用して掲載してもらうことも可能です。

少し高めになりますが、人気ユーザーに乗れば多くのユーザーの目に留まるのでメッセージやブリーディングなどたくさんもらえる可能性が高まります。

ブリーディングスロット

相手に「あなたのことが気になります」とアピールできるブリーディング機能の回数を増やすことが出来ます

ブリーディングの回数は数に限りがあるため「とにかくたくさんアピールしたい!」という人にはブリーディングスロットを購入することをおススメします。

9monster(ナイモン)で気をつけるべきこと

ユーザー数が多く非常に便利な機能が多い反面、気をつけておくべきことを知っておかないと痛い目にあいます

ここではナイモンで気をつけるべきことをご紹介しますね。

他の出会い系アプリでも役立つ知識もありますので、ぜひ参考にしてください。

年齢認証機能がない

出会い系アプリのほとんどでは、未成年や悪徳業者の使用を防ぐために年齢認証を設けています。

ですが、ナイモンでは年齢認証をせずともすぐにアプリを使うことが出来ます。

面倒な手続きがないことは有り難いですが、その分ユーザーの安全性はあまり保障されていません

僕自身、怪しいサイトに誘導するメッセージを送られてくることは現在もあります。

自分の身は自分で守るしかないので、年齢認証がないデメリットを把握してナイモンを使いましょう。

メートル単位で位置情報が表示される

メートル単位で表示されると本当に近いユーザーを見つけられることは、出会い系を使うユーザーにとって利点が大きいです。

しかし、メートル単位の表示だと今いる場所を特定されやすいです。

実際僕の友人は、この距離表示で住んでいる場所を特定されてストーカー被害にあいました。

「カモフラージュ」という位置情報をずらす機能が用意されているため対策はできます。

出会い系アプリを悪用する人もいますので、普段はカモフラージュをして出会いたいときだけ現在地を表示することをおススメします。

気をつけて使えばナイモンはとても優れたゲイの出会い系アプリなので、悪質な相手に騙されることのないように意識しましょう。

9monsters(ナイモン)で出会う戦略

より多くの人に出会うためには戦略を考えなければいけません

ここでは、ナイモンの機能を活用して出会いに繋げるための方法をご紹介します。

表示される写真にこだわる

相手のユーザー検索時に表示される自分の写真には特にこだわりましょう。

プロの写真家に頼まなくても、写真加工アプリを使うか撮る角度にこだわり見栄えの良い写真を使うだけでも相手からの反応が多くなります。

また、ナイモンでは写真を新しいものに変えると相手側に写真を更新したことが表示されます

どんな写真なのか興味を持って自分のプロフィールに訪問してくれるユーザーも増えるので、写真は定期的に更新しましょう。

余談ですが昔は「アンロック画像」という機能があり、裸や勃起ちんこ写真を非公開にして見せたいユーザーにだけ画像公開できました。

今はアンロック画像は廃止されてしまい、アンロック画像でユーザーの気を惹くことができなくなっています。

「ブリ(ブリーディング)でアンロック」という言葉が懐かしいです。

必要としている出会いを明確にする

自分が必要としている出会いがどのようなものなのか、プロフィールに書いて明確にしておきましょう

ユーザー数が多い分、求める出会いの種類も幅広いです。

友だちだけ募集なのか、恋人探しをしているのか、またはワンナイトのみ希望なのか、求めている出会いを明確にしておくことで出会いの失敗が少なくなります。

僕は特に求める出会いを指定することなくやり取りをしていたのですが、「この人と友だちになりたい」と思って会ってみたものの、相手に「セックスしたいだけだった」と言われてしまいました。

求める出会いはしっかり意思表示して、お互いにすれ違いが起こらないように注意が必要です。

ハウリング機能を活用する

ナイモンには「ハウリング」という、Twitterのようにつぶやきを投稿できる機能があります。

例えば「○○付近にいる人、今からお茶しませんか?」と投稿すれば、近場の人からメッセージがきてすぐ会うこともできます。

ゲイの出会い掲示板のようなものですね。

実際僕も、ハウリング機能を使って空いた時間に近場のゲイと出会ったこともあります。

前もって約束して予定入れるのは苦手、という方はハウリングを活用しましょう。

ただ、ハウリングではどちらかというとワンナイト目的で投稿している人が多い印象です。

真面目な出会いを探すなら、ちゃんとメッセージでやり取りして約束する方が確実かもしれません。

とにかく積極的な姿勢を忘れずに

これはどの出会い系アプリでもいえることですが、受け身の姿勢では全く出会えません

たとえ好みのタイプの人とマッチングをしても、メッセージが来なくてやり取りをするタイミングを逃すこともあります。

好みのタイプを見つけたら迷わず自分からアプローチを掛けていきましょう。

9monsters(ナイモン)で出会えたプロフィール文の作り方

始めたてのころは軽い挨拶だけプロフィールに書いていたのですが、そのせいか相手から全く反応がありませんでした。

僕がイケメンだったら写真だけでもよかったんですけどね…。

とにかく相手に興味を持ってもらうならばプロフィール文にもこだわる必要があります

プロフィール文のコツ

基本的な情報はマストで書いておきたいです。

  • お休みの日(平日か休日か)
  • 求めている出会い
  • どんな人がタイプか
  • 足(車がある)と場所(遊べるorセックスできる部屋)があるか

最低限これだけ書いてあれば自分がどんな人か把握してくれるので、相手もアプローチしやすくなります

これらを踏まえて例文を書くと

初めまして!○○に住んでます。

土日祝休みで、休みの日はジムに行くかスポーツして遊んでます!

友だちや彼氏募集中です!

自分も鍛えているので、同じく身体を鍛えている人に惹かれます!

フットワーク軽めなのでぜひ遊びましょう!

足あり場所ありです。

こんな感じになります。

ナイモンにはプロフィール欄とは別の項目に、好きな音楽や食べものなどを書き込む欄も用意されています。

共通点が多い理想の相手に出会うためには、まず自分がどんな人なのかしっかりプロフィールでアピールしましょう。

9monsters(ナイモン)で出会えるメッセージの仕方

ナイモンではマッチングをしなくても相手にメッセージを送れます。

ですので、メッセージひとつで相手に興味を持ってもらうことも可能です。

たとえマッチングをしてもメッセージが続かなければ意味がないので、返信をもらえるようなメッセージを送りましょう。

高確率で返信をもらうコツ

恋人や友だちなどの長い付き合いを求めているならば、相手に返信しやすいメッセージを送ることが重要になります。

  • 語尾に質問をつける
  • 絵文字や「!」などで感情表現をする
  • なるべく早めの返信を心がける

これらを意識するだけで格段に返信率が上がります。

初めての人にメッセージを送るなら…

  • 初めまして!(^^)よかったら話しませんか?
  • ○○に住んでいるんですね!僕は▲▲なんですけど、今度お茶しませんか?

このような文章が無難です。

反応がないこともありますが、出会いはタイミングや相手の好みも絡んでくるので返信がこなくても落ち込まずにいろんな人にメッセージを送りましょう。

また、ナイモンのハウリングに投稿されている内容に合わせてメッセージを送ると返信されることが多いです。

メッセージを送りたいけど何を話したらいいか分からない人は、ハウリングの内容に突っ込んだメッセージを送ってみましょう。

9monsters(ナイモン)で実際出会ってみた僕の体験談

それでは、僕がナイモンで実際に出会った体験談をお話しますね。

出会って印象深かった人たちを

  • 彼氏編
  • 友人編
  • セフレ編
  • ヤバいやつ編

に分けて、体験談をお話していきます。

彼氏編

僕の初めての彼氏(A君)は、ナイモンで出会った人でした。

ロケーション機能で近場にいる同世代の人を見つけて、会いました。

近所で歩いて会える距離だったため、よく相手の家でお酒を飲んで話をしていました。

お互いの物事に対する価値観が近く話も弾み、週1で会っていました。

段々A君のことを好きになり始めていて、思い切ってA君に告白したら「付き合おうか」という返事をもらえました。

今は別れてしまいましたが、近所で歳の近い貴重なゲイ仲間なので今も友だちとして関係が続いています。

アプリをしていなかったらゲイは彼氏が中々できないので、ゲイにとって出会い系アプリの存在は非常に有り難いです。

友人編

学生時代に会った社会人のBさんのお話です。

10歳以上歳の差があり住む場所も離れていますが、メッセージで映画の趣味があったので映画とお茶の約束をして会うことになりました。

学生と社会人ということもあり、初めて会った後は中々時間が合わせられず疎遠になってしまいました。

僕が社会人になったある日、仕事休憩中にナイモンを開いたらBさんがロケーションで近い場所に表示されていたのです。

たまたまお互いの職場が近い位置にあり、仕事終わりにすぐ会うことになりました。

ナイモンのメートル単位の位置表示のおかげでまたBさんと繋がることができました

今でもよく会って話をする大切な友だちです。

セフレ編

Cさんとのセフレ期間のお話です。

当時僕の性欲が爆発していて、ナイモンのハウリング機能でワンナイト目的の人を探していました。

1人暮らしのCさんの家に行きセックスをして帰る、という至ってシンプルなセフレ関係でした。

互いに恋愛感情がないので、気兼ねなく会えましたし色んなプレイを実践してひたすらセックスを楽しんでいました。

その中でも覚えているプレイは「首絞め」ですね。

意識飛ぶ瞬間と射精する瞬間が重なると昇天しそうなくらい気持ち良いらしく、実践してみたのですが…僕の場合、酸素不足で気持ち悪くなっただけでした。

首絞めが上手い人は苦しさが少ないのにめちゃくちゃ気持ち良いみたいですね。

ちなみにCさんとは、引越したことでセフレでいるには距離が遠いため疎遠になりました。

ナイモンでサクッとセックスできる関係を作れるとは思わなかったため、思わぬ貴重な体験でした

ヤバいやつ編

多くの人と出会ってきましたが、その中にも失礼だったり迷惑な相手もいました。

全員が善人ではないので僕みたいな失敗事例もあることは頭の片隅に置いておいてください。

10年以上前の写真を使ってだましてきた男

プロフィール写真でだましてきた人がいたのですが、その方をFさんとしますね。

Fさんがナイモンに載せている写真では細身の若々しい写真だったので、その顔写真を参考にして待ち合わせ場所でFさんを探していました。

待ち合わせ場所に着いたものの全然見つけられず困惑していたら、後ろから声を掛けられ振り返ってみると巨漢の太ったおじさんがいました。

誰だこの人、と呆然としていたら「こんにちは、Fです」との衝撃発言…頭がフリーズしました。

この場ですぐ別れを告げればよいものの、つい何食わぬ顔で対応してそのままご飯だけ行くことにしました。

ご飯中にラブホテルへ誘われたのですが、悪気が一切ないことに腹が立ってしまいすぐ解散してナイモンをブロックしました。

現在と違う見た目の写真や芸能人の画像の一部を使って、相手を騙して会おうとする人ってたまにいます

相手を幻滅させるだけでお互いに得がないので、同じようなことをしている人はちゃんと今の姿の写真を載せましょうね。

ちんこだけ見せてほしいと執拗に迫ってきた男

実際に会うことはありませんでしたが、僕がナイモンを始めたてのころにメッセージを送ってきたGさんのお話です。

「めっちゃ好みです!会いたい!」と積極的にアピールしてきたため、調子にのってGさんに連絡先を交換してしまいました。

それから毎日しつこく「今日会える?」と連絡が来て、少しでも返事が遅れると催促のメールで通知が溜まっていました。

メールとナイモンをブロックして事なきを得ましたが、安易に連絡先を交換するものではないなと学びました

失礼な相手に会うと腹が立つかもしれませんが「こういうやつもいるんだな」程度に考えて、新しい出会い探しに切り替えましょう。

まとめ:ゲイアプリなら9monsters(ナイモン)がおすすめ

僕が一番おススメできるアプリはナイモンです。

他の出会い系アプリも使いやすい点があり並行して使っていますが、無課金でここまで出会いに繋がるのはナイモンがダントツでした。

最初は恋人づくりに必死で撃沈することが多かったですが、今では恋バナをするようなゲイ友だちもできてとても充実しています。

恋人になれなくても男同士なら友だちになれる可能性も十分にあります

周りにゲイがいなくて悩んでいる方は、まずはナイモンを使って出会いを始めてみてはいかがでしょうか。