リアルが分かる!みんなの出会い系サイト・アプリの体験談まとめ

出会った異性で後悔している話って後々お酒の席でネタになりません?

結婚する人も出ているくらい世の中に影響を与えていることは間違いありませんが、世の中には理想の人ばかりと出会えるわけではないということも事実です。

私の経験で中で最も印象に残っている体験を1つ紹介しましょう。

モデルのような美女とマッチングして約束の1週間前からワクワクして当日を迎えた私でしたが、待ち合わせ場所へ行ってみるとそもそも性別を特定できない巨漢が仁王立ちしておりました。

「いや、誰やねんwww」

しかし、そもそも自分をこんなに偽る女性?に対して私は興味を抱いてしまい、カフェへ行って一緒に話をしました。

「これ、別人の写真だよね?」と私が指摘すると、首を横に振ってプロフィール画像に設定している美女を自分だと言い張るのです。

「いやいや、ホラーかてwww」

美人モデルが好きなあまり自分がなりきってしまったメンヘラ女子と出会ってしまったのです。

このように誰にも言っていないだけで出会い系の闇はみんなが抱えています。

出会い系が存在する限り消せない闇は少しでもネタすべきでしょう。

そこで今回出会い系体験談のNG集をアンケートを募集をして、色々な方の話を取材させていただきました。

それぞれ個性あるネタがあるので、出会い系の失敗した話やNG集など人の失敗を知って面白がるタイプの人間にオススメの内容となっております笑。

目次を確認して頂き、気になるタイトルをタップするとそのお話が読めます。

では、どうぞ!

目次

オタクに連れていかれた行列のできるラーメン店

利用した出会い系:PCMAX

出会い系サイトで知り合った人と、1ヶ月くらいメッセージでやり取りしたのち、会ってみたいねという話になりました。

待ち合わせ場所に指定したのは駅の改札付近です。人を待っていてもおかしくなさそうな場所だという理由から、私が希望しました。

彼は当日ニット帽を被って行くと言っていたので、約束の時間に駅で探してみると、それらしき人が2人いました。

私はその内の背が高くて格好良い人に声をかけてみたのですが、ハズレ。

もう一方のリュックを背負ったオタクっぽい人でした。

思わずその場で帰りたくなりましたが、「凄く楽しみにしていた。可愛い人で感動している」等と言われ帰るに帰れない状況に。

外見で判断するのも良くないと自分に言い聞かせ、一緒に食事に行くことにしました。

彼は美味しいと評判のラーメン屋さんに連れていってくれました。

人気店なのに取材はお断りしている穴場で、食べたら絶対驚くと思うと興奮して言う彼。

正直ラーメンなんて気分ではなかったけれど、食べたら帰れば良いと自分に言い聞かせました。

ついたお店では、外に行列ができていて新聞読んでいるおじさんやスーツを着た仕事帰りのサラリーマンがたくさん並んでいました。

見るからに1時間は待ちそうな感じで、諦めて場所を変えるかと思いきや「こんなに並んでるなんて凄いでしょう」となぜか誇らしげにされました。

結局寒空の下1時間待ち、空いた席はお一人様用カウンター。お互い別々の席になったので当然一言も話さず店を出ました。

彼は私に美味しいラーメンが紹介できて満足そうにしていましたが、私は笑顔がひきつって大変でした。

ブスな上にアフターピル代も請求された話

利用した出会い系:PCMAX

今思えば完全に業者って分かったてたよなーという話ですが、PCMAXを利用し始めたばかりのころある人妻(本当かどうか分かりませんが)と割り切りホ別2で会うことになりました。

よくありがちな、最初は不安だからとりあえず2で…というのにまんまんと騙された私です。

その人妻は旦那とはセックスしてなくて溜まってる!もう行く前にビショビショみたいなことを言ってきていて、純粋な僕はそれを信じて意気揚々と待ち合わせ場所に向かいました。

写真ではスレンダーで美人な感じだったのですが、待ち合わせ場所に会わられたのはぽっちゃりでちょっと汚い感じのギャル。

あぁやられたと思いながら、容姿はアレでも本当に溜まっていてプレイはすごいんじゃないかと淡い期待を胸にいざホテルへ。

着くなりそのブスはタバコを吸いだしシャワーしてきてーと一言。

こりゃ完全にミスった帰りたいと思いましたが渡すものを渡しちゃってるので抜くだけ抜いてもらおうと頑張りました。

騎乗位でされるがままになりながらもなんとかイッたと思った瞬間、「うわ、え、ちょっと待って。」とギャル。

なんのことかとみてみたらなんとゴムが中で破れてるじゃないですか。

最悪も最悪な展開で、すぐ病院行ってアフターピルもらうからとピル代1.5を余分に渡して解散しました。。

強烈なPCMAXデビューでした。

出会い系サイトを使い待ち合わせをしたら驚くような美人さんが来てくれました

利用した出会い系:ハッピーメール

50歳男性です。

私は出会い系サイトハッピーメールを使い何人かの女性とメールで知り合いました。

実際に出会う約束をしたのは、1人だけだったのですが、メールで写真を事前に交換して、タイプの顔だったので私は福岡に住んでいるのですが、彼女の地元熊本まで出会う約束をしました。

彼女の年齢は23歳で保育士をしている女性です。

遠方まで遠征するのでドタキャンされるのではないかと、内心心配しながら熊本までいきました。

熊本駅の改札口を出たところで待ち合わせをしたのですが、なかなか彼女らしき人が来ませんこれはもしかしてイタズラだったのではないかと心配してメールをしてみました。

彼女からの返信がきてすぐ近くにいるという内容で周りを見てみました。

5メートル先に彼女らしき人がいたのですが、メールの写真とは違いかなりの美人さんだったので違う人物ではないかと思いもう一度メールをしてみました。

そしたらその女性がメールを受け取っていたので間違いないと思い声をかけてみると待ち合わせをした彼女で私はビックリしました。

メールの画像の彼女よりはるかにいい女性だったのでとてもラッキーな気分になりました。

今まで他の出会い系サイトを使って待ち合わせをしたことがあるのですが、ほとんどが期待外れが多かったので、こんなに美人の人と知り合えたのは初めてでした。

その日は一緒に食事をして別れたのですが、今でも電話やメールでお付き合いをしています。

今度彼女が福岡に遊びに来てくれるので楽しみにしています。

ナンパをよくされるという自称可愛い系23歳女性と会ったら・・・

利用した出会い系:イククル

以前出会い系サプリ・イククルを介して女性と会った時の体験談です。

当方41歳の社会人男性とオジサンなので、なかなか若い女性をゲット出来ません。

そんな私でも連絡を入れたら返事をコマメにくれる素敵な女性と知り合いました。

相手の名前は理沙ちゃんといい、23歳で職業は介護士さん。

相手の写メ登録とかはなかったんですけど、連絡をやり取りしてるとLINEと電話番号の交換をしてくくれました。

出会い系アプリで連絡を取り合うとお金かかるしね〜という理沙ちゃんからのステキな配慮からでした。

しかも理沙ちゃん、LINEでメッセージのやり取りもいいけど直接声を聞きたいから電話で話してもいい?なんて言ってくれるんです。

イタズラかも?と思いつつも、教えてもらった電話番号に掛けます。

電話に出てくれたのは理沙ちゃん本人ですし、話し方や声は可愛い感じです。

話もしやすいですし、すごく気に入ってしまいました。ただ、理沙ちゃんは容姿に関しては詳しく教えてくれます。

身長は165cm程度で体重は秘密。

しかし、駅前を歩いてるとナンパされると言ってるので、そんなに太ってはいないだろうと想像します。

胸はIカップ。これは期待するしかありません。

少々ブサイクでもこれならいける!なんて思って待ち合わせをしました。

理沙ちゃんからOKをなかなかもらえませんでしたが、理沙ちゃんの声は可愛くて天使みたいだよね、是非一目見てみたいと褒めちぎるとOKを。

さっそくその週末に二人の中間距離にあるショッピングセンター駐車場で待ち合わせをしました。

私はセダンタイプの自家用車で、理沙ちゃんは白のセレナで来るとのこと。

現地で待つこと10分、理沙ちゃんから電話がかかってきました。

私の場所を伝えると、わかった!横に並ぶね!と理沙ちゃんはハンズフリーで通話しっぱなし状態にして横に来ました。

理沙ちゃんの乗ってるセレナはボックスカーですし、運転席は高い位置にあります。

私の車はセダンですので、窓から顔を出してる理沙ちゃんしか見えない状態です。

第一印象はちょっと丸顔で顔は美人ではない。

しかし23歳という若さ、Iカップ、気立ての良さを考えると、十分イケます。

私の顔を見てイヤだったら顔パスでいいし、セーフだったら助手席に乗り込んできてねと話をしました。

セーフだったらしく、理沙ちゃんは車から降りてこちらにきます。

あれ?なんか変だぞ・・・太い・・・太すぎる・・。そう、確かにバストは軽く100cm超えでしょう。

しかし、ウエストとヒップも100cm超えだろ?体重も100kg超えだよね?という感じの巨漢だったんです。

本来なら即座に断るところですが、ここまで来てもらってるし愛想の良い女性です。

さすがに顔パスは出来ず、ショッピングセンター内のレストランで食事をしました。

理沙ちゃんは笑顔で楽しそうに食事をしています。しかし私は戦意喪失状態。

まあ食事は奢ったし、最低限度のモテナシはしたな・・・・と自分に言い聞かせます。

食事中、友人へすぐ電話をくれ!というLINEメッセージを送りました。

しばらくしてからかかってきた友人の電話に出て、急用で呼ばれた振りをします。

で、ごめん休養が出来たからといって理沙ちゃんとのその後のデートをキャンセルしました。

その後理沙ちゃんから連絡は着ませんでしたし、おそらくあの電話は芝居だと見抜かれていたんじゃないかなと思います。

ですので理沙ちゃんとはそれっきりで肉体関係はなし。

普通の若い娘が私のようなオジサンを相手にしてくれるはずないわな~とテンション下がりまくりました。

老けた人が来てびっくり

利用した出会い系:ペアーズ

ペアーズを利用して婚活をしていた時に掲載されていた写真を一目見て気に入った人がいました。

年齢の割にはとても若く見えた上に職業も公務員と記載されていたことからこちらから連絡を取ってみました。

私のようなどちらかといえばルックスに難がある女性など相手にされないかもしれないと思ったのですが、意外にもすぐに返事があり何度かメッセージのやり取りをしているうちに親しくなりました。

そして一度私と会いたいと向こうの方から言ってきました。私もこれだけイケメンの人から声をかけられるなどそうそうないと思ったことから、すぐにOKをして実際に会うことになりました。

しかし会う当日待ち合わせをして実際に現れたのは、掲載されていた写真よりも10歳程度老けた男性でした。

体型や雰囲気から本人の写真には間違いないと思ったのですが、髪が多少薄くなっていたりしわが深くなっていたりするなどしていたことから掲載されていた写真はおそらく10年前くらいに撮影されたものではないかと推測しました。

最初から今の写真を掲載していたらまだ許せたのですが、10年前の写真を掲載していたということで今後付き合ったとしてもまた他のことで嘘をつかれてトラブルになるかもしれないと思い、そのデートで1時間だけ喫茶店で話した後はこちらから一切連絡することはありませんでした。

会ってみたら中国人

利用した出会い系:ハッピーメール

人柄の良さそうな自己紹介文で綺麗な女性が写っているプロフィール写真、同じ市に住んでいるということもありメールしてみようかなと思った矢先に、掲示板に今すぐ会いたいとの募集が。

すぐにメールを送り、返ってきた返事は割り切り希望でしたが、写真の女性と会えると疑わなかった自分は快く了承し待ち合わせ場所へ。

時間になって現れたのは片言の日本語を喋る写真とは全く違う中国の女性。

メールでは日本語上手に使えるんですね…

車で待ち合わせだったのですが、有無を言わさず車に乗り込まれてしまったので諦めてホテルへ。

見た感じ年齢は30歳後半?40歳前半、顔は化粧を塗り重ねていたのでそんなに醜くはなかったです。

デブでなかったのが救いかなと。

自分がいるにも関わらず、ちょくちょく中国の仲間とボイスチャットみたいなのをするのがすごく気になりました。

入室してお金の話になり、追加料金で生ハメ中出しいいよって言われヤケになり追加料金を払いシャワーへ。

服を脱いでいくと女性の腹回りには念入りに巻かれたコルセットが…

デブでないならと思いホテルへ来たものの、コルセットが外された体型はだらしない中年女性の其れでした。

プロフの情報、全て偽物じゃないか…写真の女性どこいったんだよ…と思いつつシャワーを浴びベッドへ。

仰向けに寝かされて即フェラ、硬くなった頃合いをみて騎乗位で生挿入。

ただ悔しいことにすごく気持ち良かった、気持ち良過ぎて3分持たなかった。

自分もあまりの早さにびっくりしたが、中国人は久しぶりの挿入だったのか「早いよー久しぶりだったのに、もう」と怒られ、しょんぼりしながらシャワーを浴びて帰りました。

出会ってから別れるまで約30分、パチンコ行った方がまだ遊べたよ…

出会い系サイトでは業者と思わしき人は避けるようにしていましたが、巧妙に素人を演じる業者に引っかかってしまいある意味で良い経験になりました。

宿泊難民を避けるために

利用した出会い系:ハッピーメール

当時私(26歳)は地方に住んでおり、都内に用事で行って金銭的なものがあったので、出会い系の男性に宿泊費を出してもらおうと考えたのが発端です。

若い男性にはお金を出してもらいにくいので、46歳の男性からお誘いがあったのでその男性にしました。

最初は外見なんかどうでもいいなと思っていましたが、やっぱりある程度は必要だと思い写真をもらうと、かなり画質の悪い写メで小さかったので分からなかったですが、雰囲気だけでは年齢の割に爽やかだなという印象でした。

スーツ姿だったので、何割増しにもよく見えたのです。

当日その男性とは夕方くらいに合流したら、外見がかなり違う。太ってはいないけど絶対もてなさそうな感じ。

一緒に歩くのも嫌だけど断れば野宿なので受け入れました。

それから夜ご飯を食べに行きました。

食べたいものをおごってもらえたので内心ではラッキーでした。ご飯を食べてブラブラしてホテルに向かいました。

彼女じゃないし仕方ないけど、一番ランクの低い部屋でセコいなあと。

TVをしばらく観て寝ようかなとベットに横になると男性がこちらに覆いかぶさってきてそのまま体の関係となりました。

男性も歳がいっているので、短時間で済みました。その男性とはそれっきりで連絡もとっていません。

元若乃花関似のおばちゃんに遭遇

利用した出会い系:PCMAX

出会い系を利用しはじめて間もない頃の体験談です。

アダルト掲示板でエッチ目的で書き込みをしたところ、返信をくれた女性がいました。

34歳のリエちゃんという女性で、プロフィール写真では一部顔を隠していましたが、何となく吉田羊っぽい雰囲気です。その女性に私が食い付いてしまい、メールで会う約束をしてしまったことで、悲劇が始まりました。

サイトで知り合ってから2日後に池袋駅で待ち合わせをします。

指定されたドラッグストアの横で待っていると、私に声をかけてくる女の子がいました。サイト上での私の呼び名を呼ばれたので、すぐにリエちゃんだと分かりました。そこにいたのは吉田羊ではなく、ルックスも体型も元若乃花関似の女性。

プロフィール写真では雰囲気しか分からなかったのですが、いくらなんでも別人過ぎだろという印象。

おまけに年齢も40歳くらいに見えました。「プロフィール写真と別人じゃない?」と聞いても、「昔撮ったやつだし。」とか、「アプリで補正してある」といい、プロフィールの体型も「普通」を選択していたのですが、どうみても「激ぽちゃ」です。

流石に萎えてしまい、ご飯だけご馳走してあげて帰りました。

リエちゃん的にはホテルOKだったようですが、「初対面とはホテル行かない」という女の子がよく使う言い訳を私が言い、何とか逃げました。

もちろん、その後も何もありませんでした。

出会い系アプリで待ち合わせをしたら花山薫が来た

利用した出会い系:PCMAX

出会い系を利用しはじめて間もない頃の体験談です。

アダルト掲示板でエッチ目的で書き込みをしたところ、返信をくれた女性がいました。34歳のリエちゃんという女性で、プロフィール写真では一部顔を隠していましたが、何となく吉田羊っぽい雰囲気です。

その女性に私が食い付いてしまい、メールで会う約束をしてしまったことで、悲劇が始まりました。

サイトで知り合ってから2日後に池袋駅で待ち合わせをします。指定されたドラッグストアの横で待っていると、私に声をかけてくる女の子がいました。

サイト上での私の呼び名を呼ばれたので、すぐにリエちゃんだと分かりました。そこにいたのは吉田羊…ではなく、ルックスも体型も元若乃花関似の女性。

プロフィール写真では雰囲気しか分からなかったのですが、いくらなんでも別人過ぎだろという印象。おまけに年齢も40歳くらいに見えました。

「プロフィール写真と別人じゃない?」と聞いても、「昔撮ったやつだし。」とか、「アプリで補正してある」といい、プロフィールの体型も「普通」を選択していたのですが、どうみても「激ぽちゃ」です。

流石に萎えてしまい、ご飯だけご馳走してあげて帰りました。

リエちゃん的にはホテルOKだったようですが、「初対面とはホテル行かない」という女の子がよく使う言い訳を私が言い、何とか逃げました。

もちろん、その後も何もありませんでした。

別人レベルのおじさん現る!ダッシュで逃げた悪夢のデート

利用した出会い系:PCMAX

3年くらい前、PCMAXで出会った男性と食事に行く約束をしました。

プロフィールの写メだけでなく、自撮り写メも送ってもらい、外見はまあまあだと思っていたのです。 3歳くらい年下で細身、かわいい絵文字とかも使ってくるし、どんな人なのかとても期待していました。

でも約束の時間に現れたのは、どう見ても5歳以上年上、お腹が出てるし脚も短い、典型的なおじさんでした。

会って5秒後に帰りたいと思いましたが、メッセージのやり取りはかなり仲良くしていたので、言い出しにくい雰囲気でした。 だから約束通り、失礼のないように食事だけして、早めに引き上げようと思ったのです。

ところが、そのおじさんは真っ昼間からビールを飲み始め、ほろ酔いでエロイことを言ってくる始末でした。

「会うってことはこの先の展開を期待していい?」と聞かれた時、本気で帰らないとヤバいと恐怖を感じました。

ほろ酔いでご満悦のおじさんを放置するため、友達から急用が入ったと嘘をついてダッシュで帰ったのです。

サイト内メールだけで、プライベートな連絡先を教えてなかったことが、せめてもの救いでした。

翌日サイトで「昨日は大丈夫だった?」とか「また会えるよね?」など質問攻めにあい、その必死さにドン引きしましたね。

メールの履歴に残った明らかに別人レベルの詐欺写メと、実際に見た悲壮感ただようおじさんの姿に、出会い系の闇を感じました。

恋愛しようと思って登録したらヤりもくに出会ってしまった

利用した出会い系:友達作りTalk

彼氏が欲しくて登録したアプリで、明らかにヤりもくのような男性はメッセージが来ても無視していたのですが、そんな中で一人の男性と仲良くなり会うことにしました。

仕事の話や趣味の話はしていましたが、年齢は一切聞かずに会うと、目の前に現れたのは50歳くらいの男性。

50歳といえば両親と同じ年齢なので、恋愛対象には完全になりませんでした。

それでも、色々と職を転々としていたようで話のネタがたくさんあり、さらっと下ネタを言われても嫌味を感じないくらい爽やかな男性でした。

ただ恋愛する気も、セフレなどの体の関係になるつもりも一切なかったので数時間カフェでお茶をして解散という健全な付き合いをしていました。

お茶代は全て相手持ち、それにたまに交通費まで出してくれるおまけ付きで今考えると軽いパパ活のような付き合い方をしていました。

ずっとパパ活のような関係を続けるのも楽しかったですが、下ネタの話が多くヤりもくなのかと感じるようになってきました。

LINEではあまり下ネタにはなりませんでしたが、実際に会うと自慰の話やAVの話もちらほらあり、いつかやろうと言われたこともありました。

出会い系ではやはりヤりもくが多いのだなと実感して彼氏を探すのには不向きだと思いました。

出会い系のプロフィールは信用するな

利用した出会い系:ペアーズ

社会人になり、地方配属となったため友達・彼女探しでペアーズに登録しました。

プロフィール写真でSNOWで加工はしていましたが、可愛らしく同い年の異性がいたのでメッセージを送って、LINE交換・メッセージのやり取りをずっとしていました。ある日、夜飲みに移行という話になり、待ち合わせしました。

趣味も一緒で、あとは外見が普通、それ以上だったら最高だと感じていましたが、見事に真逆でした。またプロフィールには、身長高くて体形は普通と記載がありましたが、露骨におなかが出ていました。

非常にモチベーション高く向かっていましたが一気に冷めてしまいました。

そんな女の子でしたが、話は面白かったです。趣味が同じということもありますが、共通の話題で多く盛り上がり、聞き上手だったので仕事の愚痴なども嫌な顔せず聞き入れてくれていました。

なので、飲みながら嫌な気分はなくなっていきました。私は友達のイメージでその後も連絡を取っていましたが、相手は好意を持ってもらったらしくお誘いがたくさん来ました。ありがたいことでしたが、その時期に好きな人ができたので、連絡していませんでしたが未だに連絡が来ます。

もし次回以降、使用することがあれば加工写真を使用していない異性を探さないといけないな、と教訓にしています。

性欲に負けて、業者に引っかかってしまった情けない男の話

利用した出会い系:ワクワクメール

自分は社会人になってから出会いもなく、鬱々とした日々を送っていた。そんな鬱憤を晴らす為にワクワクメールを駆使することにした。

出会い系を使用した動機ですが、正直な話になりますが、美人な女性と仲良くなりたかったのです。

実際に少々ポイントを購入して、色々な人のプロフィールを見てみると、どうも写真が詐欺の様な人が多くて残念でした。やはり、出会うなら綺麗な方が良いので。そんな事を思いつつ、良い人が居ないか探していたら、写真交換OKの人に出会いました。そして、写真交換したら、中々の美人。某お騒がせ女優に似ている感じです。年齢は20代との事。

何通かメール交換していて、仲良くなったら、ラインを交換しようか持ちかけたら、断られてアドレスを要求されました。その為に捨てアドを送り、やり取りしました。その日は何十とやり取りして、翌日に会うことになるまで発展しました。正直、此処で何となく怪しい感じはしました。だけど、性欲に負けて。

某大手テレビ局近くで待ち合わせ。時間になると、何々さんですかと声を掛けられました。

スマホから視線を逸らして顔を見たら、マスク姿です。

目は写真通りでした。そしたら、いきなりこっちですよとエスコート。何ともうホテルに直行です。あれよあれよと連れ込まれて、マスクなしの顔を見たら、顔は二重顎で横顔がトドに似ておりました。何と送って来た写真は10年前のもので、今は三十路を軽く超えていました。

自分は気付きました。ロクデモナイ業者に引っかかってしまったと。だが、時既に遅し。脱いでシャワー浴びて合体。上に乗られて、撃沈終了。何とたった五分程度で終わりました。私が早漏なせいもありますが、あまりにも短い。胸とかお尻とか触りたかった。

ホテル別に2万の代金を払いお別れ。帰りの電車内で酷く落ち込みました。

父親のような男性と相談する仲になりました

利用した出会い系:ペアーズ

私は出会い系ですごく意気投合した自称20代の男性がいて、4か月くらいメッセージのやりとりをしていてすごく仲良くなりました。

共通の趣味などがあり話が合うなと思っていたのでお会いすることにしました。

実際に写真など頂いていたので、顔は把握しているつもりでしたし分かるだろうなと思っていたのですが、実際に待ち合わせ場所に行ってみると話しかけられた男性は50代くらいの男性でした。

自分はびっくりでしたし、怖いなという思いのほうが大きかったのですが、とりあえず話だけすることになり恐怖感はありつつも一緒のご飯を食べたのですが、話をしていると相手の男性はただ単純に話す女性が欲しかったと。別に肉体関係などは望んでいないとのことでした。

数時間話していても私よりもたくさん経験をしてきている方だったので、話していてすごく楽しかったです。話の内容がとても深いですし、私の相談にもすぐに乗ってくれるような男性でした。常に的確なアドバイスをしてくれるので今でも何かあったときはいつも相談をしています。

特に肉体関係もなく、友達、よき人生の先輩といった形です。こういった関係性もあるのだなと不思議ですが、自分の父親みたいな男性です。

アポが取れたが…相手がおばさんだった

利用した出会い系:ハッピーメール

ハッピーメールを使用し、やれそうな女性を検索しもろ好みの35歳女性を発見。

写メを見ても大人の雰囲気がプンプンのちょいぽっちゃりさん。もろ好みなため、早速メッセージを送信し、数回やりとした後、LINEを交換成功。

しかし、ここで焦ると会えないこともあるので、ひたすら聞き役に回り、相手の信頼を勝ち取るまでじっくり1ヶ月、LINEでやりとりをしました。

1ヶ月もすると下ネタ対しても抵抗がなくなり、普通にエロ話をするようになりました。ここまでくれば一気に行きます。

まずは食事に誘い、週末にアポをゲット。

当日、梅田駅で待ち合わせしかし、待っても待っても相手は現れず。

しかし、LINEのメッセージは通じているなぜと思い思い切って電話したところ、写メとは全く別人の50代ぐらいのぽっちゃりさんが電話に出ているじゃあないですか正直、この1ヶ月を返して欲しいと言う感情がでましたが顔以外は好みの体型だったので、食事に行き、その後、ホテルに行き3回戦してきました。

顔以外は最高に良くて、今現在でも、1ヶ月に3回は会いやりまくってます。

お金はすべて相手もちなので、何も心配することなく会えばやりまくてます。

初めはどうしようかと思いましたが、まさしく結果オーライになりました。

出会い系で女子大生と出会ったが

利用した出会い系:omiai

今回は恋活サイトomiaiで出会った女子大生について書いていきます。

私がomiaiで出会いを求めていた頃の話です。当時の私は大学3回生でした。

そんな私ですがある日omiaiで可愛い女の子と出会いました。

その女の子は私の地元の近くの大学生でした。少し年下でしたが、プロフィール画像が可愛かったので会いたいと思い、メッセージのやりとりを行い、なんとかデートに誘う事ができました。

相手の大学の近くの小さなショッピングモールで待ち合わせをしていました。

そして、その女の子と会いました、、、が画像とは印象がかなり違う女の子でした。

正直私は会ったその時からもう帰りたいと思っていました。

それから、私達は近くのショッピングモールに行き、お茶をしながら喋っていました。しかし、どんな会話をしても話がつまらなかったです。相手が理系の学生でしたが、私は文系でした。

なので、学校での話をしても話が合わずつまらなかったです。まず、プロフィール画像とはかけはなれた女の子だったのでモチベーションがかなり下がっていたのも原因だと思います。

結局私達は二、三時間一緒に過ごした後か自宅に帰りました。もう彼女とは会うことはないでしょう。

(自称)桐谷美玲の女

利用した出会い系:ハッピーメール

付き合ってた彼女に振られ新たな出会いを求めて出会い系アプリで出会いを求めていた時の話です。

その時はとりあえず写真も見ずにとりあえず手当たり次第登録していた女の子にメールを送りまくっていました。

そんな時にある1通の返信が来ました。

若くてメールの感じもわるくなかったのですぐにラインを交換し、ライン内でやりとりをすることになりました。

ライン内で徐々に仲良くなっていき、次第に顔が気になってきたので

「〇〇ちゃんの顔がきになるなぁ、写メ送ってよ」

と送ると

「えー、恥ずかしいし送りたくない」

との返信がきたのでもしかして可愛くないのでないかと思う様になってきたので

「じゃ、周りの人から芸能人で誰に似てるって言われる?」って送ると

「うーん、よく言われるのは桐谷美玲かな」

この返信を見た時点で自分のテンションはマックスになりご飯に誘って行くことにしました。

今冷静に思うと桐谷美玲似の子が出会い系アプリを使ってるわけもなく、使ってたとしたら写真を使っているだろうと思いますが、当時はそんな疑問も持たずにその子と会うことになります。

その子と会う当時に待ち合わせの場所に行っても当然桐谷美玲似の女の子などいなく、いたのはどう見ても森三中の黒沢似の女の子でした。

さすがに顔だけ見て帰ることもできなかったので絶対知り合いとかに合わない様な場所でご飯食べて直ぐに帰った思い出があります。

本物のストーカーとの出会い。

利用した出会い系:ハッピーメール

あれは、忘れもしない、本物のクズ男との出会いでした。

彼は、自称30代やせ形で、医療職、、。

出会いがないというのがアピールポイントのようでした。

医療職なんて、なんとなく素敵と思ってしまった私は、まずそこから彼に憧れていくようになりました。何度かのやり取りを経て、会うことになりました。

待ち合わせは、某大学病院の駐車場、、。落ち着いて考えれば、自分の職場の駐車場で待ち合わせることなんておかしいのに、私は地に足がついていないほど、舞い上がっていました。

すると、待ち合わせに現れたのは??イメージと全く違う男性でした。あっているのはやせ型というところだけ、、。イメージと違い、オタク系??食事でもして帰りたかったんですが、ホテルに連れていかれました。

話せば話すほど、感じる違和感、、、。

私はある意味怖くなり、彼に誘われるがまま、嫌と言えずにベッドを共にしました。やせ型というよりがりがりの体は痛くて、苦痛でした。

あっという間に事が終わると、彼は、自分も出会い系に登録していながら、私に対して、小言を言い始めました。

「女性がこんなことをしてはいけない。自分を大切に。」と。

私はこの人に感じる違和感を恐怖に感じてきました。早く帰りたい、、、。

適当に話を合わせると、連絡先も交換せず駐車場で別れました。

職業の魔力に騙されてはいけない

利用した出会い系:mixi

まず、最初の相手との出会いは割と健全な、コミュニケーションサイト。会話して「会おう」と思ったきっかけが、彼の職業。消防士さんということでした。

しかも、彼は既婚者っだったので、きちんとしてるのかな、と私が判断しました。ただ、職業を明らかにしたあたりから、私は半信半疑でした。

実際あって、「えっ?」とちょっとひいたのが、なんと、彼の車でした。まさかの、幌つきの軽トラ。職業がらからいくと、大きめのファミリーカーと思ってました。お子さんが二人いることと、やはり仕事柄。実は「農家」なのでは?の疑惑が頭から離れませんでした。

すんごい気になったので、私は彼に直接問いただしました。車の疑惑を。そしたら、「ああ、いまさ、車検中なんだよね。これは代車!」と、これまた怪しい回答が。

とりあえず、悪い方ではなさそうなので、ホテルに行きました。お風呂のお湯が温泉水の出る結構な価格のホテル!休憩するのに、お泊まり価格くらいの街中のホテルでした。

いや、見栄かも。私は、消防士さんは、そこそこお給料が良いイメージがあったので、「やっぱり嘘じゃないのかなあ」と少し揺らいでました。

室内で、いざその時というタイミングで、私は再び彼を減点することとなりました。いや、かなり減点。エッチが、彼が完全受け身なんです。私が攻めるだけ。なにこれ。と、ドン引きでした。

勇敢な消防士さんのイメージが薄れていきました。絶対違う。でも、確かに首に火傷のあとはあるんです。じゃあ、消防団の方かもしれない。と勝手に解釈した私。しかも、エッチはイマイチ。

私は、いろいろ学びました。そして、勿論彼と二度目はありませんでした。彼からは、メールは頂いたんですが、お断りしました。

本当に彼が嘘をついていないとしても、お断りですね。

出会い系でモンスターとエンカウント

利用した出会い系:ワクワクメール

ワクワクメールを定期的に利用していて、いつものように近隣の話しやすそうな女の子をターゲットに初回メッセージを送りました。

ノリのいい子でプロフィールにはちょいポチャと表記をされていたので、会いたくなり、そこそこのポイントを使用しLINE交換までこぎつけました。

LINEでもノリがよく下ネタもOKで結構エロい内容も話せるようになり会ってみることにしました。

当日の待ち合わせ場所には、RPGでよく出てくるトロールのような大型モンスターがいて私を見つけると歩み寄ってきました。

顔が判る距離になると銀色の鼻輪を付けているのが良く分かり、巨体を揺すりながら挨拶をしてきます。

このサイズが自称ちょいポチャなら大半の人間はガリガリになりますよ。

私のレベルではこのモンスターは倒せない、逃げることも出来ない、近くの飯屋で食欲を満たしお帰り頂こうと思います。

見た目の通りよく食い、私のお財布にもダメージを与えた後に衝撃の一言を放たれました。

「ホテル行く?」

気が気じゃありません、カツアゲより怖い思いをしながら急用ができたと見え透いた嘘を放ちそそくさとその場所を離れました。

出会い系のプロフィールはあくまで自称であると思い知らされた出来事です。

見た目ボーイッシュで騙された、おなべとの出会い

利用した出会い系:ワクワクメール

出会いのキッカケはワクワクメールでのプロフィールを見てボーイッシュであるとの表記を見てメッセージを送ったことです。

スポーツ好きでアクティブに運動をしているスポーツ少女でボーイッシュとなると学校時代の運動部の女性を連想し会ってみたくなりました。

食べ歩きも趣味だったのでスポーツとご飯の話題で仲良くなりLINEに移り、下ネタがOKになるまでじわじわ距離を縮めます。

彼氏は現在いないが同性の彼女がいることと、お尻を経験してみたいという事を聞き出し、バイセクシャルでアナルまで興味ありの原石を掘り当てた喜びに身が震えました。

アナルなら結構な数広げてきたことを告げて、もう会う日にはアナルも少し弄るような約束まで取り付けました。

隣町の駅で待ち合わせをして、彼女が来るのを待っていると、金髪のショートヘアーのチンピラに急に声をかけられました。

体格は普通くらいで、うっすら口回りに髭もあります。

あろうことか、私がLINEのやり取りしていたものですと告げてきます。

いやいやいやいや、ゲイの気質は私にはないですよ。

勘弁してくれ、悪質ないたずらかよ、と思っていたらこっちの思惑を察してか

「ホルモン打ってるので男ぽいですよねw」そのナリでかわいく言われても違和感しかないよ。

ボーイッシュじゃなくてボーイだよと心で突っ込みを入れまくり。

気が付いたらホテルでも身体に突っ込みを入れていました。

一応女性なら興味が出てセックスをしてみたのですが、バキバキに腹筋も割れて、うっすらすね毛があるのに挿入したらかわいい声でアンアン言うもんだから

こっちもおかしくなって大量に射精しました。

流石に若くて、女性にも見えなくない程度でしたが、髭とすね毛の印象が強くて、もう会う気にはなれませんでした。

割り切り3Pの悪夢

利用した出会い系:ハッピーメール

めったに掲示板からの募集でやり取りはしないのですが、性欲が溜まりすぎて正常な判断が出来ないときに、

友達と同棲している20代後半の女の子の3Pしませんかの記事を発見しました。

とりあえず発散出来て自分より若ければいいかな?と思い

車で指定場所のマンションまで向かいます。

激汚いマンションの指定の扉を開けるとその子のお母さんですか?というくらいの明らかに30後半のおばさんが出てきました。

くらい室内に布団にくるまった同じくらいのおばさんがいました。

完全にハズレを引いてしまった、敵の陣地にのこのこやってきた自分を恨みます。

募集と内容が全然違うから帰ると申し出ると、安くするからしていけと非常に迫ってきます。

もうお金に困っている感じが丸見えで、少し哀れに感じたのと、とはいえ性欲は確かに溜まっているのでこの際もういいかと思い

サッサと切り抜けたかったので寝転がって目を閉じて任せる事にしました。

思った以上に2人のテクニックは素晴らしく、気持ちはよかったのですが、目は最後まで開けずにこれは悪い夢だと妄想に逃げ込みました。

合計2回出して、お金もちょっとで済んだのである意味コスパは良かったのですが、もう彼女たちとは二度と会わないと誓いました。

年齢偽りの40代おば様

利用した出会い系:ハッピーメール

ある時年上の女性に甘えるような付き合いがしたいと思い。

プロフィールの検索で30代半ばから30代後半の大人女性をメインに検索して近くの人にメッセージを飛ばしました。

未婚でバリバリ働いている30代後半女性で直ぐに仲良くなり、LINEで互いの恋愛観もやりとりし少しときめいた状態で合う約束をしました。

その場所に向かうと、明らかに彼女の伝えてきた服装の女性はいるのですがどう見たって40代後半くらいにしか見えず、少し遠くから様子を伺います。

こっちらがLINEを送ると向こうは携帯に目を落とし、操作が終えると私にメッセージが来ます。

確定です。

激烈にショックを感じましたが、40代後半だったとしても綺麗ならまぁいいかと思ったのですが、近づいて声をかけて正面から顔を見ると、皮膚も少したるみ

疲れた顔でこちらを見上げるただの不細工なおばさまでした。

いきなり年齢のことは聞けないので、ランチを食いながらそれとなく聞くと40後半で間違いなくさすがにエロい感情が消え失せました。

干支は同じだという笑えない冗談を交わして、会う前に見せてくれた写メと今のご時世の加工アプリの精度の高さを恨みました。

悲しい男を量産する写真加工のアプリは大嫌いです。

ランチの後にどうするかの話も出ましたが、今日はそんなに時間がないからと言って解散して、電車に乗る前にそっとブロックさせてもらいました。

新たな出会いどころか悪徳商法に騙されかけました

利用した出会い系:ラブサーチ

10年ほど前の出来事です。

僕は出会い系サイトのラブサーチを使用していました。

一つの恋が終わり、また新たな恋を見つけだそうとしている時でした。

大阪在住の女性を見つけ、ちょっと不器用などころがあるので、同じような人で一生懸命頑張ってる人が良いというような自己PRを書いていました。

それで僕はその女性に興味を持ち、メールしました。

そしたら返事が返ってきて、いろいろやりとりしてたらその女性はスーツを作る仕事してるとの事でした。

その時は何とも思わなくただただ関心するばかりでしたが、やりとりしてて意気投合し、メーカー始めてから2週間後、大阪の某所で会った時でした。

会った時から見た目はちょっと派手目で、できる男が好きそうな理想が高そうな印象を受けました。

メールした時からちょっと気が強そうな印象は受けてましたが、その分引っ張ってくれる人だろうと思ってそこに好印象を抱いていましたが、その見た目で良い印象が崩れた感じでしたね。

会って話した時からその女性はなりふり構わず僕を振り回してくるくらいの勢いで話しまくり、ちょっと歩いてレストランに入った時でした。

スーツを作る仕事をしていると言ったその女性は「あなたのスーツをデザインさせて」と言ってきました。

いきなりで戸惑いましたが、そういう目的で会ったわけじゃなかったので僕は断りました。

すると女性は「私はスーツをデザインするのが好きなの!もしかして悪徳商法とか思ってるわけ?」

と今度は口調がきつくなってきたので、

「俺はそんなつもりでここに来たんじゃないしスーツも仕事とかで着る機会はない。」

と言って再度断りました。

すると、「ならいい!嫌なら帰って!」

と言うので、僕は即刻退席し、その場を立ち去りました。

おそらくスーツをデザインしてそのスーツを高額な値段で買わそうとしてたんでしょうね?

あれからその女性とは会ってないし、一切連絡も取らなくなりました。

出会い系で会ったストーカー気質女性

利用した出会い系:ハッピーメール

久々に若い女のこと遊びたいと思い10代後半から20代前半の女の子を調べ。

懐くと重くなりますと書いている自称メンヘラっぽい女の子にアプローチしてみました。

思っていたようにオタク気質でちょろくて趣味の話を交わして仲よくなり、LINEの移動もすぐに出来ました。

実際出会った時は、黒髪ロングのフツーの雰囲気、ブサイクでもキレイでもなく、クラスの目立たない普通の女子の印象です。

家に招き入れてその日のうちにセックスをして、また会おうねと言って別れました。

面倒くさいこともなく、LINEもそれからも途切れずちょこちょこ来るので、継続で会える掘り出し物が見つけたと思ってテンション上がMAXでした。

しかし、翌日の仕事の帰りで遅い時間に自宅マンションの段差にその子が腰かけているのを見て鳥肌が立ちました。

「びっくりした?」と笑って言う顔に狂気を感じて、うかつに家に招き入れた事を後悔しました。

その日はなだめて車で家付近まで送り返したのですが、流石に同じことをされるとやんわり伝えると

電話がかかってきていきなり耳元でブチ切れた様子で喚いていました。

家も知られているし、穏便に済ませようと語りかけても収まらず。

最後に「死ねと」叫んで切られました。

テンションMAXからの底辺への急降下で、暫くは夜道に気をつけながら家路についていました。

ハッピーメールの相手は友達の彼女

利用した出会い系:ハッピーメール

いつも出会いを探しているツールはハッピーメールというアプリです。

私はいつも通り相手を探すときは毎日一回は無料でポイントを使わずに書き込みができる掲示板4つに書き込みをし自分の好みの女の子を探します。

その日も1人の女の子とLINEをすんなり交換することができました。

プロフィールに相手の顔写真は貼っていなかったのですが紹介文のところには女性らしい表現と男には尽くすタイプみたいな自分の好みな性格の内容が書かれていました。

なので私は興味を持ちLINEをしていくうちに相手の事をもっと知りたくなり電話のやりとりも毎日するようになりました。その娘は彼氏はもう半年もいなく男の人とデートや同棲、結婚観についても話をしたりして二ヶ月間に渡り2人の仲を深めていき次第に私は会ってみたい気持ちを抑えきれなくなり勇気を出して会う約束をこぎつける事にしました。

相手もこれだけ仲良くなったから会ってみたいと言ってくれお互いの休みが会う日に映画を観に行く事にして家に迎えに行く約束までしました。

そしてその日になり私は前日に買っておいた服とワックスとスプレーで決めて行った髪でその娘の家まで迎えにいきました。しかしそこには信じられない状況が目の前にありました。

私が迎えに行った女の娘は私の高校時代の友人の彼女で2人で私をはめるために出会い系で絡み二ヶ月にも及ぶ長い期間私の存在を知った上で騙していたのです。

その後高校の時の友人とは縁を切りました。

騙されてると思って行ったら騙されてた

利用した出会い系:ハッピーメール

当時は愛知県に住んでいました。

出会いを求めて、出会い系を利用しているとメッセージを送ってくれた方が!

連絡をしていると、彼女はメンズエステのエステティシャン。・・・う~ん。

「宣伝っぽいな~」と思いながらも万が一、本物ならもったいないし、そもそもマッサージが好きだから1回ぐらい行ってもいいか、とも思うし、もしかしたら、ちょっとエッチなサービスが受けれるかもしれない!

と思って、会う方向でやりとりをしました。

すると、案の定「お店の方で会えたら安心するし、最初はお客さんとして来てほしい」と誘導されました。

この時点で、宣伝であることは判明しましたが、お店の名前、場所を聞いて、予約を取りました。

予約通りに訪問し、女性エステティシャンと対面しましたが、出会い系のことなど一切触れず、「どうやってこのお店を知られたのですか?」とか実際にやりとりをしていたのなら知っているはずの情報を質問してきました。

「あぁ、やっぱりオッサンとやりとりしていたのか」とちょっと落ち込むも、施術が良ければいいか!と開き直ってお客さんに徹しました。

でも、正直普通過ぎるマッサージを受けて、ムフフなことなんて何もない。金と時間を無駄にした出会い系の思い出です。

もうおうち!?備えなければ、憂いあり。

利用した出会い系:ペアーズ

アプリを通して連絡先を交換し数日後会う事に。

失恋したばかりの私は誰かに癒してもらいたかった為、迷いなく会う事にしました。

ミニスカートにブーツ。

男性とデートというデートの経験もなかった私はノリノリでオシャレをし、いつもより濃いお化粧で待ち合わせ場所へ。

ミニスカートにブーツでいるよ?♪とメールをすると目の前にジロジロ見てくる男性が!

こんにちは!と声をかけた瞬間、全身を見てため息つかれた!

え、私の中の最高の状態で来たのに!?そこから速攻で手を繋がれたにも関わらず、顔を見てはため息。。。一気に自信は0に!

いや!あなたも全然イケメンじゃないわよ

と心の中で大きな声で叫びました。

そこからゲーセンに行き、おっきいぬいぐるみを取ってもらいおうちに

「え、早くない?」正直、男性を知らなかった私はセックスの仕方すら知らなかったのであまり危機感なく、お話するんだな程度でお邪魔しました。

手を出されそうになりましたが、やめて!と言えばやめてくれたので信用し、付き合う事に!

その後、二ヶ月のみ付き合いましたが、体の関係は私が乗り気になれず(セックスをした事がなかったので)キス止まりでした。

なぜ二ヶ月で別れたかというと、、、なんと!

友達に彼の名前を言うと、、、え!私も知り合いだよ!と、言われしまいには昨日女紹介してって言われたよ!

ぽかーん。。。」昨日愛してるって言いましたよね??そんな事があり彼とはお別れしました。

恋は盲目です。カラオケで歌ってた歌、ヘッタクソで音程ひとつも合ってないんじゃないかってレベル。

なのに歌詞にないah?を平気で歌ってた。

もちろん音程は外れてます。なのにカッコいいと思ってた。ブスと言われても好きだった。きもいと言われても好きだった。ばかだなぁ。

今思えば口が悪くてデリカシーもない女好きな最低な男でした。これが私の出会い系アプリの体験談です。

年上のおじさんのくせにこんなやつかって思った体験

利用した出会い系:ワクワクメール

私は少し前に凄く驚くぐらいがっかりな体験を出会い系でしました。

私は出会い系サイトをよく利用するのですがその目的は彼氏がいない寂しさを紛らわすためです。なのでメールのやり取りがメインで楽しんでいましたが、何度か男性と直接会ってごはんとか行くこともありました。

そして、その中にはちょっといいかなって思った男性と体の関係になったこともありました。

そんな中でもメールのやり取りからしてすごく紳士的な8歳年上の男性のことが気になりました。いつも何気ない話もめんどくさがらずにメールで聞いてくれて愚痴もなんでも快く聞いてくれていました。

そんな男性に少し好意を抱き始めていた時に、やり取り1か月くらいして彼からごはん食べながら話聞くよって言われて行くことにしました。今までの男性はすぐに会おうという人が多く、そういう人は少し危険だなって思っていたのでこのくらい時間をかけた男性なら大丈夫だろうと思ってお誘いに乗りました。

彼は近くの駅まで迎えに来てくれて車の中でお話をしていました。するとお礼もするし二人っきりになるところに行こうといわれました。それ目当てではなかったけれど彼のことも気になったので行ってみました。

そして行為を終えてホテルから出ようと思ったときに、ドアの近くの自動精算機のところで彼が5千円でいいよって言ってきました。見てみると11000円くらいのお会計でした。えっ誘っておいて割り勘なの。

それもお礼とかもなくなんなのってなりました。

もちろん悔しいから平気な顔してお金を渡しましたがもちろんそのあとのご飯は断り一切の連絡を絶ちました。

今まであんなに紳士的だったのにとんだケチおっさんだったなって後悔でした。

まとめ:出会い系の失敗談はネタにしていきましょう!

出会い系でデブ、ブス、別人と出会ったとしてしまっても、それを笑いに帰ることができればあなたの過ごした時間や掛けたお金は報われるはずです!

会ってみなければ分からないという点も出会い系サイトやアプリというのが楽しい理由でもあります。

多くの人が使っている出会い系には理想の人もいれば、全くタイプじゃない人がいるのも、当然です。

おすすめの出会い系

新しく体験談が増えたら随時更新していこうと思います!

先輩方の体験談を参考にあなたも始めてみてはいかがでしょうか?