元サクラ経験者が教える!出会い系サイトやアプリのサクラの特徴・手口・対処法

「出会い系サイトとかアプリとかってサクラだらけやん!」

「こいつサクラくせーなぁ…」

出会い系サイトやアプリを使っているとこんな女性いませんか?

  • 積極的すぎる女性
  • 宣材写真ぽい写真のプロフィール画像
  • どこかの拾い画のようなプロフィール画像
  • なかなかラインを教えてくれないような女性

まず、最初にがっかりするような話をします。

「はい、その通り、あなたがサクラだと思った女性は全員サクラです。」

私は学生時代学費を自分で支払わなければ行けなかったので、高収入のバイトを繰り返してきました。

その中で美味しかったバイトが出会い系サイトやアプリのサクラバイトだったのです。

業務内容は女性と偽って中年男性とメールのやり取りを繰り返すだけで時給1200円くらい。

もともとブラインドタッチができた私にとって物凄くいい仕事でした。

女性ともたくさん遊んでいたので同い年の女性がどのようなラインをするのか分かっていたので色々な男性とメールをしてサクラバイト内での地位もどんどん上がっていったんです。

元サクラバイトで学生ながら月20万円くらいを稼いでいた私が今回満を持して、「出会い系サイトやアプリのサクラの特徴・手口」を紹介させて頂きます。

この記事を読めば、サクラに捕まる確率が物凄く下がるはずなので、掛けたお金や時間に対しての成果(異性と出会える)が高まるはずです。

管理人

おすすめの出会い系はハッピーメールです。

老舗出会い系で業者がいてもすぐに対応してくれる安心の出会い系で、私もこれまで数十人以上の女性と出会っています。

無料お試しポイントが使える登録窓口はこちら

サクラは男性にポイントを落とさせた分儲かる!

※男性だけでなく女性も気をつけましょう!

私がバイトをしていた出会い系のサクラではポイント制で運営しているところでした。

アルバイトの給料は基本1200円に加え、毎月どの程度メールをしたかで追加のインセンティブがありました。男性とメールを続ければ続けさせるほど給料にプラスされます。

ポイント制の出会い系サイトやアプリでは基本的に男性会員は1メール10-50円ほどのお金を支払う必要があるのです。

つまり、メールを交換すればするほど男性一人あたりの単価が上がり、出会い系サイトが儲かるのです。

私が心がけていたことは「いかにサクラだとバレずに連絡をし続けられるか」ということです。

メル友のような関係を男性と気づくのが1番儲かると考え、やり取りをしていました。

あなたに知っておいて頂きたいことは、出会い系サイトやアプリのサクラというのは儲けるためにやっているということです。

私は生活するためにサクラのバイトをしていましたが、登録者からすれば出会い系サイトやアプリの名称でサービスを展開しておきながら、メール相手はそもそも女性でしかないというのは詐欺だと私は思います。

しかし、このような「出会えない系」のサイトやアプリというのは、バレればサービス名を名前を変え、あの手この手で善良市民を騙してお金をむしり取っているのが現状です。

ほとんどイタチゴッコのようになっているので、以下を気をつけることができればいいのです。

  • サクラのいない出会い系が分かるようになる
  • メッセージ相手がサクラかどうか判断できる
  • サクラの手口を知っておく

私は昔サクラでバイトをした経験があるので、これまで1度も引っかかったことがないのが自慢です。

ただし、これはあるポイントを気をつければ初心者でも引っかかる確率が減ると思うので、この記事を読んで自分を守る術を身に着けてください。

サクラ経験者の友達にインタビュー

私だけでなくサクラをやっていた友人がいたのでインタビューしてきました。

なんと女性の方です!

この子はS子ちゃんと言って実は私の飲み友達です。(以下S子)

最近飲んでいる時にちらっと昔のバイト経験を話すタイミングになって、その勢いでインタビューしちゃいました!


「いやぁ、びっくりした、まさかサクラの仕事やっていた人が俺の他にもいたなんてw」

S子
「うーん、かなり儲かるからね。他のバイトに比べたら座っているだけで楽だし、もともとメールするの好きだったし」


「確かに笑!どんなサクラだった?あれ、色々種類あるじゃない」

S子
「あたしはポイント制のサクラだった!入社前に制限時間以内でどれくらいメールを送れるかのテストがあったの。」


「ああ、それ俺と一緒だね!でも、女の子のサクラって本当にいるんだ?俺の職場は全員男でおっさんばっかりだったかな。」

S子
「そう?あたしの職場はほとんど女性がメールを返してた!1人何役もキャラ設定があって…」

「ああ、キャラ設定あるよね。」

S子
「ある時は看護師だったり、受付嬢だったり、その人になりきってメールするの。」


「無名のサイトだったけどたくさんメールが来てたところを見ると、世の中に出会いを求めている人って多いんだなって思うよね。」

S子
「そうそう、1日で何ポイントも使ってくれたりしたから儲かるんだなーって思ってた!」


「昔サクラバイトしてたことって誰かに話したりした?」

S子
「いや、ほとんど誰にも言ってない笑 でもタイピングが異常なほど早いから機会が疎い親になんでそんなに(タイピングが)早いの?って聞かれたことはあるよ!出会い系でバイトしてたとはいえないけどね!笑」


「そだよね笑 あんまり人に言えないよね!w」

出会い系サイトやアプリのサクラには色々な種類がある!

そもそも出会い系サイトやアプリのサクラには色々な種類があることをご存知でしょうか?まず最初に紹介します。

  1. サービス運営者がサクラを雇っているパターン
  2. 他サイトへ誘導して紹介料で稼ぐパターン
  3. キャッシュバック目的で連絡しているパターン
  4. 会員数が少ないので使ってもらっているパターン
  5. 個人で稼ぐ目的で出会い系を使っているパターン

一言に「サクラ」といっても色々な種類があるので注意が必要です。

一つ一つ見ていきましょう。

サービス運営者がサクラを雇っているパターン

出会い系運営者が自分のサービスの売上を上げる目的でサクラを雇っているパターンです。実際、私がアルバイトとしてサクラをしていたのはこのパターンの出会い系です。

内情の話をすれば、女性の登録なんて言うのはほとんどありません。

男性からのメッセージを30代中心のサクラ軍団が素早く返信を返しています。

メッセージ例

「お仕事は何されているんですか?♡」

「え、凄いですね!!私の周りに経営者の人がいないのでお話聞きたいです^ ^」

「えー、恵比寿に住んでいらっしゃるんですね☆結構女子会とかしにいきます!」

久々に女子っぽいメッセージを作ってみましたが、どうでしょう?笑

イメージはちょっとハイソな24歳くらいの女性、育ちが比較的よくそれなりの大学を卒業しているという設定で文章を作ってみました。名前はあみちゃんとかにしておきましょうか。

このように登録した善良市民を騙し、なるべくメールを続けさせてポイントを落とさせます。なかなか核心を掴ませない特徴があります。

数回やり取りして聞きたい情報を教えない女の子に出くわしたらサクラと疑いましょう。

他サイトへ誘導して紹介料で稼ぐパターン

どういうこと?と疑問に思う方も多いかもしれません。

知名度の高い出会い系サイトやアプリに登録して男性を釣って他のサイトへ誘導することで、アフィリエイト報酬やマルチなどのねずみ講へ勧誘するパターンを実際に発見しました。

会員数の多い老舗出会い系サイトやマッチングアプリにメッセージが無料な女性アカウントで登録して、男性を誘惑し自分の利益にするのです。

例としては、ハッピーメールやPCMAXなどの超老舗出会い系に女性として登録して、男性と数回メッセージした後、「もっとメールしたいからこっちに登録して!」聞いたこともないような出会い系へ誘導します。

その後、誘導先の出会い系はメール一回送るのに500円掛かったり、個人情報を利用した架空請求をされたり、やりたい放題の世界が広がっています。

間違ってもこのようなサクラに騙されてはいけません。

このようなサクラの酷いところというのは信頼ある老舗の出会えるサイトに侵入しているところです。

運営側に「通報」をすれば即退会させてくれるのですが、こちらもイタチゴッコで退会されても別の携帯電話番号を使って登録をしまた別の男性を騙そうとメッセージを作ります。

最近はスマホによる電話番号認証が広がっているので闇で電話番号が売られたりしています。この世界になると完全ブラックの犯罪になっていますので、サクラに近づけば近づくほど良からぬ方向に進んでいくことを肝に銘じてください。

キャッシュバック目的で連絡しているパターン

少し前の時代でよく見られたサクラです。

男性とメッセージをすることで稼げた出会い系サイトやアプリというのが存在していました。こちらは女性が男性とやり取りすると何ポイントかでお金を稼げたのです。

通称キャッシュバッカーと呼ばれる制度です。

ポイント制を採用している出会い系サイトやアプリにおいて、女性のメッセージ返信率を高める目的で出会い系が導入したのがきっかけですが、この制度が導入されたせいで「出会い目的」から「稼ぐ目的」になった女性が一定数存在しました。

そもそもの出会い系でこれをやってしまうと女性のメッセージ返信率は上がるものの、出会える確率は下がるということになったのです。

(しかし、こんなのちょっと考えればキャッシバッカーの導入がサービスの質を落とすことに気がつくはずなんですけどね笑)

普段の給料では足りないOLさんなどが出会うつもりがないのに男性とメッセージをしてお金を稼ぐ状態になってしまいました。

このせいで登録した個人女性が「サクラ化」してしまった制度として悪い例だと思います。

キャッシュバッカー制度を利用したサクラ女性はパターン1と同様、メッセージを長続きさせてポイントを落とさせることが目的なので、確信を掴ませなかったり、そんなの聞いてどうするんだっていうメッセージを永遠と繰り返してきます。

女性は基本料金が無料で男性が有料という根本的なシステムがこのようなサクラを生む原因になります。

会員数が少ないので使ってもらっているパターン

最近ネットによる恋活、婚活市場の規模が大きくなってきたのに伴って、大企業や中小企業でたくさんのサービスが開発されだしました。

順調に会員数を増やしているマッチングサービスもあれば、全く増えていないサービスもあります。

マッチングアプリのシステムでよくあるものが、男性のみからお金を取って女性の利用は無料というシステムです。

女性の会員数を増やすことが男性の会員数に繋がるという習性を利用した非常に上手い課金戦略だと思います。

ですから、このシステムを取っている以上全てのマッチングサービスに重要なのは「女性の会員数」なのです。

サービス開始したばかりや人気のないマッチングは会員数を増やしていかなければいけないので、最初サクラの女性を導入して男性会員に「課金してもいいかな?」と思わせる必要があるのです。

私は友人がIT企業に多く登録してみると、表示される女性というのはサービス開発者の友達ばかりという状態を目撃したことがあります。

完全に友人に頼まれたから登録しているというサクラです。

ただ、このサクラの場合に限っては頼まれて利用していることが多いのでアクティブユーザーは少ないですが、しっかり返信してくれる女性は本当に出会える場合があります。

今では有名になったマッチングアプリの開発者の友達に頼まれたという理由で使っていた女性と私は実際出会い、男女の関係になりました。

このようなケースもありますので、サクラ=悪ではないのです。

重要なのは彼女らがどういう目的で出会い系サイトやアプリを利用しているのか意図を理解することです。

個人が稼ぐ目的で出会い系を使っているパターン

5つ目のパターンですが、こちらは厳密に言えば、サクラではなく「業者」と呼ばれる属性です。

簡単にいえば、デリヘリやキャバ嬢が個人営業の目的で出会い系を利用しています。

最近では割り切りやパパ活の募集も見られますね。

彼女らとはお金を出せばちゃんと出会うことができるところです。

ですが最初に言っておくと出会い系を使う特別な理由があるか、使わなくてはお客さんが来ないような女の子なので女性の質はかなり粗悪だと思ったほうがいいかもしれません。

デリヘルの個人営業などではお金に困った美人が利用している噂も聞きますが、私は利用したことがないので分かりません。

そもそも私が出会い系を利用するのは素人の女性との出会いドキドキを感じたくて登録しているので、お金を出してどうにかするというのは風俗と何も変わらないと思うからです。

だったら、プロに依頼した方が絶対にいいと思います。

ただし、パパ活などで出会い系を利用している女の子の質は結構良いらしいです。

サクラや業者が少ない優良な出会い系サイトやアプリの特徴

優良な出会い系を見極めるコツを紹介させていただきます。

ネットの口コミでサクラなどの悪評が書かれていないか?

まず簡単にできる方法として、出会い系アプリやサイトの悪評がないか調べましょう。

特に初めて聞くような出会い系アプリやサイトというのは危ない場合があります。別の出会い系に登録していて、女性から誘導された悪質な出会い系ではありませんか?注意が必要です。

ネットの口コミを確認できなかった場合、出会い系サイトやアプリと併せて、会社名を調べましょう。運営会社がなかったり、得体の知れない会社ならすぐ利用を取りやめるべきです。

アプリがあるものに関してはiTunes storeやApp Storeでアプリ名を検索すればだいたい口コミや評判というのが拾えます。

星が1つ以下だったりダウンロード数が少ないような出会い系、マッチングサービスというのは十中八九悪質な出会い系サイトです。

多くの人が登録している出会い系なのか?

Twitterや掲示板を使って多くの人が登録している出会い系なのか調べましょう。

特にTwitterでは恋愛や婚活について呟いている人がいて、彼ら彼女らは実際にそのアプリを使って出会った異性がどうだったかの内容をツイートしています。

人気の出会い系アプリやサイトであれば、そのようなツイートを見ることができるでしょう。

やはり多いのはペアーズであったり、ハッピーメールだったりしますので確認してみてください。

実際に登録してみるのもおすすめです。

今の出会い系アプリやサイトは基本登録だけなら無料です。実際にどんな男性や女性が登録しているのか自分の目で見て確かめてみましょう。

もし、自分のタイプの異性がいたのなら課金してメッセージ機能をつければいいわけですし、ハッピーメールに関しては1000円分の無料ポイントを貰えるので実際に無料で試すことだってできるのです。

登録前にお金を支払わせるところは、まず間違いなく悪質なサービスなので使わないでおきましょう。

出会い系を悪用する個人や業者にどのような思惑があるのかを理解できると出会い系のサクラや業者の行動パターンを分析することができます。

サクラの特徴を見分けるポイント

基本的にサクラや業者というのは「不自然」です。

普通の女性ならしないようなことを平気でしてくるので、常に「まともな女性ならそんなことするか?」と自問し続けてください。

プロフィール写真

  • 美人すぎる
  • エロすぎる
  • 宣材写真ぽい
  • 画質が荒い写真

サクラや業者を弾く最も簡単な方法は目視でプロフィール写真で捌くことです。

視覚的におかしいなと思うものをスワイプするだけなので時間もかからず便利です。

そもそもサクラや業者が自分の写真をネットに上げていることは物凄くすくないです。

個人のデリヘルやパパ活をしたい女の子だったらまだ分かりますが、サクラはそもそも存在しない人物なのでちゃんとした写真はないのです。

ですから、ネットで拾ってきた画像なのか、エロサイトからの切り抜きだったり、台湾や韓国の芸能人の写真をバレずに加工して使ったりあの手この手を使ってプロフィール画像を設定しています。

そもそも美人が出会い系を使う訳ないですよね?そんなうまい話全くありません。

本当のヤリマンや美人は出会い系なんて使わなくても男が周りにたくさんいる訳です。

どこの馬の骨かも分からない男性と出会い系でであったりなんて絶対しないので、その時点で「あ、サクラだな」と思って次の女の子を見ていくといいでしょう。

出会い系で出会うコツはサクラや業者をひと目で見分け、リアルな女の子だけ抽出できるようになることです。

慣れれば誰だってできる簡単な作業なのに、これができるようになると、少ないポイントでお金を最小限に掛けず、たくさんの女の子と出会うことができます。

自己紹介文

  • エロに積極的すぎる
  • やたら長文
  • あり得ない人物設定
  • 不自然な文章装飾
  • ホ別2万など売春行為を促す内容
  • スマホで稼いで等マルチの勧誘

プロフィール写真でのサクラ業者選定が済んだら、次はプロフィール文章を読んでいきます。

読んでておかしいなと思う点がなければ、素人の女の子の可能性は高いでしょう。

私から言わせれば「いや、こんなの誰が引っかかるねんw」ていうような男性を釣るプロフィールを書いているような女の子も多いですが、ポイント制の出会い系にはわんさかいるので、引っかかってお金を落としている男性が意外にもたくさんいるんだろうと思っています。

よくいるサクラプロフィールの特徴をポイントを絞って紹介します。

エロに積極的すぎる

「旦那が構ってくれなくて…」

「社長令嬢の私は実は3Pしたい願望があって…」

「お昼から3回戦してくれる方募集!」

いやいや、ちょい待て、と。

こんなにエロに積極的過ぎる好都合な女性って世の中いますかね?笑

百歩譲って旦那さんが女として見てくれないからという理由で、出会い系を利用するのは理解できますが、社長令嬢が3Pしたいとか色々リスクを考えてほしいし、設定に無理がありすぎます笑。

素人の女性というのは性についてダイレクトには言いません。というか、こんな投稿があったら真っ先にブロックや通報されるレベルですよ。

エロ系は100%サクラや業者です。すぐに通報、もしくはブロックしましょう。

ホ別2万など売春行為を促す内容

明らかに「業者」ですね。

デリヘルで働いている女の子や生活に困った一般女性が出会い系で身売りをしているパターンです。

これは明らかに出会い系というよりは、出会い系サイトやアプリを利用したデリヘル手配と一緒なので、素人の女の子がいいと考えている一般男性は連絡しないようにしましょう!

でも、気持ちは分かるのです。

大体出会い系サイトやアプリを利用するタイミングって深夜のムラムラしたタイミングだったりすると思うんですが、この時にエロい写真やプロフィールをしている女性を見たら、お金出してもセックスしたいって気持ちに誰だってなると思います。

しかし、そんな時でもぐっとこらえ、素人の女の子と出会いたい最初の目的を思い出してください。

業者とあったとしてもどうせデブかブスしか来ないと思うので、お金的にも美人局などのリスク的にも絶対にオススメできません。

スマホで稼いで等マルチの勧誘

プロフィールに「金銭とお金の自由」を物凄く熱く語った物凄く怪しい女性って最近かなり増えています。

一昔前はアフィリエイト、ちょっと前はバイナリーオプション、FX、最近では仮想通貨など物凄く怪しいマルチレベルマーケティングを仕掛けてくる個人が出会い系に登録して、男性を釣っています。

彼女らの特徴はプロフィールを見れば一目瞭然ですが、すぐに「仕事何してるの?」と質問してきます。

出会い系のよくある質問で仕事の質問があると思いますが、これを聞くとだいたいの男は聞き返すでしょう。そこで「あたしはスマホ1台で月に100万円くらい稼いでる」と話してくるので男性を勧誘してこようとするのです。

全く頭が悪いですね。

そんないい話があるのなら、私だったら誰にも言わずに自分だけでやります。

人を勧誘して稼ぐビジネスモデルなのでこのようなマルチにハマらないように即通報&ブロックがオススメです。

メッセージ内容

  • 噛み合わない自動返信メール
  • すぐ仕事を聞いてくる
  • 核心を掴ませない

プロフィール文章をある程度読んで問題なさそうであれば、実際にメッセージをしてみましょう!

最近登録している男性も少しづつ頭が良くなっているので、プロフィールにサクラだとバレバレの内容を書くサクラが減りました。

逆に一般女性ぽくプロフィールを少し雑に設定し、男性会員を騙すサクラや業者が多いので気をつけましょう。

メッセージした瞬間に返事がくるプログラムで返信をしてくるサクラアカウントがいたり、実際に人がメールを返してくるようなサクラアカウントも存在します。

前者は数回メッセージをすれば会話がおかしいと気が付きますが、やっかいなのは後者の方です。実際に会う話をしようとするとうまくはぐらかしたり、予定があるといって男性のポイントを減らさせます。

この場合、かなりもどかしいですよね。こういう場合はもう諦めて次の女の子を探した方が経験的にオススメです。

サクラや業者の対処法

サクラや業者に連絡が来た場合・してしまった場合は無視がベストです。

こちらから何かしなければ危害を加えられることはありません。

逆に、危険なのがサクラや業者と会ってしまったりすることです。

ポイントを落とさせたいだけのサクラなら可愛いもので、ネット上だけで完結しますが、美人局の女と出会ってしまった場合とかは本当に最悪でよね。

私の友人の実体験をここで紹介します。

美人な女性と待ち合わせをしてみると、指定された場所が人が少ないような駅でしかも徒歩で少し歩いた人気のないところへ誘導されたらしいのです。

(ここで怪しいと思ってはいたが、面白かったから行ってみたかったと言っていました。)

あるマンションを指定されてそこで待っていると女性登場!

かなり美人だったらしいのですが、いきなり「休もう」と言われ、そのままマンションへ連れて行かれたらしいです。

こんな美人と出会って15分でセックスできたら最高だなと思っていたようですが、部屋に向かう途中、上の階からマンションの下を見てみると、明らかに堅気じゃないようなスーツ姿のヤバい男性数名が1階に入って来たらしいのです。

それを見た友人はまずい状態にいることを理解し、女性が目を盗んで階段から逃げることができたのです。個室で数名の男に囲まれたらどうすることもできませんから、危ない女性にはついていかないようにしましょう。

男の下心を狙った犯罪です。

出会い系に登録したらこんなメールが届くようになったケース

得体のしれない出会い系サイトやアプリにメールアドレスを登録すると、他の怪しい闇サイトに裏でリストを売られてしまいます。

  • 芸能人を名乗るメールが届く
  • 相談に乗ってくれれば謝礼を渡す
  • あなたに遺産を渡す

こんなメールが届いたことはありませんでしょうか?怪しい詐欺集団にメールアドレスが売られたことが理解できるでしょう。怪しい出会い系やエロサイト運営というのをフロント企業にして、バックは詐欺集団になっているケースが本当に多いのです。

甘い言葉でたくさんの男性を引きつけてメールアドレスを抜いてから、もっとお金が取れるような詐欺へシフトしていくのです。

私がバイトしていた出会い系の会社はここまで酷いようなことはしていませんでしたが、実際このような他の会社というのが他にたくさんあるのです。

当然返信しないようにしましょうね!各迷惑メールの種類を説明します。

芸能人を名乗るメールが届く

EXILEやAKB、新垣結衣などの芸能人の名前を使って迷惑メールが届きます。

色々な種類があるので一例だけ紹介させていただきます。

「桐谷美玲の事務所のものです。

あなたとメールしていることがマスコミ(週刊誌)にスクープされてしまいました。

これが公になると、CMキャンセル、出演番組キャンセルなど億に近い賠償金が発生します。出版社から記事を買い取るのに300万円掛かります。あなたにも責任があるので負担をお願いしたいです。

1割の10万だけ振り込んでもらえませんか?」

いや、めちゃめちゃ過ぎでしょ笑!

こういうぶっ飛んだ設定の迷惑メールが毎日届くようになるのです。普段芸能関係で仲良くしているなら分かりますが、一般人には現実離れしすぎてお金を払うきにもなりませんよね。

でも、これをたくさんの人に送っているということはたまに振り込む男性というのが存在するのでしょう。

そもそも芸能人がリスクを犯してまで出会い系を利用するメリットが一つもありません。

謝礼や遺産を渡す

無料でメール出来るようにしておきましたので、相談に乗って頂けませんか?

亡き夫の遺産金を巡り、協力して頂きたい事があります。

単刀直入に言えば、貴方に遺産金8億3000万を受け取って頂きたい。10分以内に済ませます。

遺産金8億とかどうやって思いつくのかここまで来るともう面白いですよね笑。

もちろん100%詐欺メールで、個人情報を抜き取った後別のメールアドレスから脅されるようなメールが入ってくるでしょう。

最初なぜ自分のメールアドレスを知っているんだ?という感覚になると思いますが、それはどこかであなたのメールアドレスが売られている証拠です。

そんなうまい話世の中にありませんのでしっかりしましょう。

おもしろ系迷惑メール

中にはもはや騙す気のない面白い迷惑メールが届くこともあります。

送信者:地球人の悩み受け付けセンター

最近困っていることはありませんか?もしあるなら、私達宇宙人が解決致します!気軽にご相談くださいね❤
(初回無料!)

ご相談方法
とりあえずこのメールに返信して下さい。

どんな悩みも受け付けます!

by地球人の悩み受け付けセンター所長富田花子

返信があったメールアドレスに対して、詐欺行為をするメールですのであくまで閲覧のみです。

ちなみに気に入ったら、「スパムメールラインキング」で検索してみると面白いですよ。色々な面白い出会い系のメールが書かれています。

出会い系登録後の迷惑メールに対してしてはいけない反応

  • URLをクリックする
  • 迷惑メールに返信・転送
  • お金を振り込む

ウイルスの感染やクッキーを悪用されたり、相手のメールに対して反応することは一切やめましょう。

受信設定で知らないアドレスからのメールを拒否するか、メールアドレスの変更をおすすめします。

もう既に出会い系のサクラや業者から被害を受けた場合

もし既に何かしらの被害を受けていた場合はすぐに下記に連絡しましょう。

  • 消費生活センターに相談
  • 警察に連絡
  • 被害額によっては弁護士

サイト名、URL、やり取りの履歴、入金先の口座など関わるものがあれば全て記録しておくと、対応がスムーズになると思います。

出会い系の被害を受ける人って意外に多いみたいなので、みなさんも気をつけてください。

まとめ:出会い系サイトやアプリのサクラ

いかがでしたでしょうか?

出会い系サイトやアプリに潜むサクラや業者と絡んだところで1円の得にもなりませんので、当分の間は出会い系でサクラやどうか見分けるスキルを伸ばすのが素人の女性と出会える確率を高めるコツだと思います。

記事中でも説明しましたが、優良な出会い系であればあるほどそれを逆に利用したサクラや業者というのが湧いてきます。

ハッピーメールやPCMAXはポイント制の優良な出会い系ですが、やはり一定数業者を確認することができました。

素人だと思っても最後まで「どこかおかしいところはないか?」と常に自問を怠らず、女の子と出会えるまで気を抜かないことをおすすめします。