ハッピーメールでセフレを量産する攻略方法【画像有り】

いまや遊びのツールとして一般化したと言っていい「出会い系サイト」

お見合い系や婚活系と違ってカジュアルなイメージが定着しているので、「はじめ易い」「(入会の)ハードルが高くないから、やりやすい」と、老若男女が出会いを求めて活発にサイト内で活動しています。

なかでも“老舗3サイト”と呼ばれている三つのサイトは、安全でなおかつ実績を上げている、と相変わらずの評判の良さです。

その説については筆者(風俗取材歴25年のフリーライター/50代/♂)も納得、プライベートでも使っているほどなのです。

今回は、その老舗の中から「ハッピーメール」をクローズアップして、「ホントにヤれるのか?」と「セフレは作れるのか?」という点についてを論じてみたいと思います!

ハッピーメールはセフレを作るのに向いている出会い系サイト

ユーザーの増加がセフレ願望女を刺激する

ハッピーメールは創立19年以上になる老舗の出会い系サイト(現在はアプリもあります)で、総会員数が2000万人オーバー(2019年9月現在)のマンモスサイトです。

元AKB48の野呂佳代が主演した映画『ハッピーメール』(2018年/パル企画)にも全面協力して、社会的な認知度アップにも貢献している優良サイトなのです。

野呂佳代は、その時の演技力が認められて現在では同サイトのイメージキャラクター(写真・上)にも起用されていて「出会い系」全体を広報してくれていますよね。
「とっかかり」を作ってくれている彼女には感謝しないといけませんね。

新規会員が増えるという事は、それだけ「セフレ予備軍」ならびに「セフレ志望者」も増えるというわけですから。
映画のデキも悪くなかった事が影響して、出会いを求めてサイトに入ってくる男女が「ハッピーメールを筆頭に増えた」と、筆者は分析しています。

ハッピーメールでセフレを探している属性の女性

人妻やOL、JD、シンママなどセックスに渇いた女

ハッピーメールのセフレを探している(または、その予備軍)女性ユーザー層は、「出会い系」の御多分に漏れずに、人妻・OL・シンママが多いです。

・人妻は、旦那が構ってくれずにレスのため
・OLは、仕事のストレス、職場のパワハラ、言葉だけ一人歩きの「働き方改革」
・シンママは、子育て、生活の不安からくる心労
などなど、ですね。

ほかに、実際に筆者がヤっている感覚から言うと、他サイトよりもJDが多いように思えます。
特に4年生の場合は、就職が内定してヒマになったり緊張の糸が切れた人や、逆に就活が苦戦していてストレスが溜まったり、ムシャクシャしている人など、両極端なケースが挙げられます。

彼女たちが多感な少女時代はAKBグループが全盛だった頃とシンクロします。
そのために、「ノンティー(野呂サンの事ですよw)が出ているから」と、親しみやを込めて数ある出会い系サイトの中からハッピーメールを選んだというコもいました。
ここでも「野呂効果爆発!」といったところです(笑)。

ハッピーメールには熟女が多い!?

もうひとつハッピーメールのユーザーで特筆すべきは、“熟女が多い”のではないか、という点です。
次の章で説明しますが、ハッピーメールのカテゴリー分類は純粋な彼氏・彼女探しメインの「ピュア掲示板」と「その他掲示板」に分かれています。

ここでは「ピュア」は割愛しますが、「その他」というのがクセモノ(=優れモノ)なんです。
普通の感覚では「その他」というのは「その他大勢」みたいに“オマケ”のような扱いですが、ハッピーメール内では全然違うんですよ。

このコミュを利用してセックスに持ち込んでいる人や、セフレ獲得に至っている人が多いというのが実情です。

この「その他出会い」がさらに細分化されていて、そこに熟女たちが多く集まっているのです。
「大人の出会い」や「大人の恋人関係」「刺激的な出会い」等々がソレなんですけど、いかにも“セフレを求めてる”という雰囲気がアリアリです。

熟女といっても年齢が上なだけで、昔風なら「中高年」といったところ。
独身、バツありの再独身、人妻、孫アリ、閉経…etc。

このような混沌とした女性たちに共通しているのは、「体は成熟しているのに、性欲の使い途がない」という事。
実にいろんな女たちが集まってきているのが属性の特徴でもあります。

何といっても「熟女=性欲=セフレ」ですから(笑)。

以上、ハッピーメールには既存の流れとは新たに熟女層がさらに増えてきたので、セフレ獲得のチャンスが多いという事になりますね。

ハッピーメールでセフレを量産する戦略と見分け方

いろんな女性がセックスの対象を見つけているハッピーメールですが、具体的にはどのように「セフレになってくれそうな女」を探していけばいいのでしょうか?

この項では、ハッピーメールに即したヤりかたを示唆してみましょう!

ハッピーメールの検索機能を有効活用

ハッピーメール

「検索機能一覧」をクリックすると右側に細かな種類が現れる

ハッピーメール

どこのサイトでも同じですが、まずは自分の求めるタイプに沿った女性分類を覗いてみる事からはじめます。

今回は「セフレ量産」がテーマなので、そちらをピックアップして紹介しますが“まずは大まかな流れ”を知っておく必要が大切なのでソチラから。
男性ユーザー各人によって、微妙に探し方も変わってきますからね。

ともあれ、ホーム画面にあるメニューの「検索機能一覧」から選ぶのですが、その前には「自分の望む」女性のタイプを登録しておかないと上手く絞れないので注意です(写真・下)。

そこで「プロフ画像検索」をクリックすると、指定した地域の女性がズラ―っと表示されます。
ハッピーメールの場合は、画像の使い方がダイナミックなので圧巻ですよ!

そこには、居住地・年代といったちょっとしたデータが付記されているので“参考程度”に見てください。
気になる女性をクリックすると、プロフに飛んで“さらによく分かる”仕組みになっています。

ハッピーメール

「その他掲示板」検索がセフレ獲得&量産の鍵

ハッピーメール

コミュ別の検索はコチラで

前述もしましたが、この「その他掲示板」には堂々と「セックスしたい」願望をメインメッセージにしている女性ユーザーがたくさんいるので、狙わない手はないです。

コミュを紹介すると「大人の出会い」「大人の恋人関係」「今スグ会いたい」「刺激的な出会い」「大人のメール/TEL」「ミドルエイジ/シニア」「同性愛」「画像掲示板」「全てのジャンル」と、実に多岐に渡っているのが分かりますよね。

ハッピーメール

「大人の恋人関係」

ハッピーメール

「刺激的な出会い」

ハッピーメール

「刺激的な~」には、こんなストレートなやり取りも…

この「大人の掲示板」という名称は、単なる「アダルト」というだけではなくて色々な側面があって、なおかつ見やすいとユーザーの評判はイイです。

「分かりやすい」という声や「こちら(女性)側からも狙いが絞れるので便利!」という意見が取材していくうちに、いっぱい聞かれました。

実際に見やすいのは確かです。

それでも「大人の出会い」と「大人の恋人関係」のボーダーを尋ねられると、筆者とて上手く答えられないのが実情です。
そこは、あくまで“ユーザーの主観”という事で納得してください(笑笑)。

これら「その他掲示板」は女性ユーザーの“性欲を解消したい”“安全な男とシたいし、定期的に会ってもイイ”という思考(志向)を、読み取り易くしているのだと思います。

筆者もこれらのコミュの掲示板を、その日の気分で選択して「熟読」しています。

見分け方については、決定打がないのが現状ですが、ハッピーメールの場合は「その他掲示板」からメッセを発信している女性は“ほとんどGo!”だと考えてくれていいと思います。

それだけ皆、「ヤる気マンマン」だという事です。

「足あと」や「いいね」にもセフレのチャンス

ハッピーメール
ハッピーメール

「タイプされた」されるとリストになります

ハッピーメール

「いいね」

こちらが送ったメッセージに返信が来たり、プロフを見た女性ユーザーからメールが来たりしてやり取りが始まる、というのがパターンだし王道ですよね。

しかし、ハッピーメールではそのほかにも「気にかけてくれた女性」のアクションが細かく分かるので、こちらからも親しくなれるチャンスが多いんですよ。

それも、「いいね」や「タイプされた」などをクリックした女性が(プロフに登録していれば)写真付きのリストになって分かるようになっているのです。
「足あと」についても同じなので、女性側からアクションされたら、できるだけ応じるようにしましょう。

そこからセフレに発展する可能性がないとは言い切れないですから。

特にハッピーメールには、「タイプされた」女性にこちらも「タイプ」していた場合には、「両思い」のマークが付くので、それを見るだけで“その気”になってしまいそうですよね!?

無料ポイントを有効に使う

筆者は一貫して「無料ポイント」内でアポだけならまだしも、“セックスまで”持ち込む説に、異論を唱えてきました。
よっぽどの熟練者が他サイトから新規で参入してきた場合や、ギャンブルでよくある“ビギナーズラック”、そして「割〇切り」は別としてです…。

ハッピーメールでも新規登録には、特典として年齢確認とメアド確認を含めると100pt以上のポイントが貰えます。

これだけでも、結構な量なんですよね。

「マイページ」の内容(まだ始めてないので、「いいね」なんてつかないですけど)を把握したり、「その他掲示板」の種類を見て、「実際にどんなメッセージがあるのだろう」と下見をしておけばいいと思います。

特に「その他掲示板」は充実度が高く、メッセ数も多いのであらかじめチェック代わりに足あとだけでも付けておいてもいいかも知れません。

まずはセフレを得るための“大いなる助走期間”(←大袈裟かw)と、考えておけばイイでしょう。

ハッピーメールでセフレ作りするためのおすすめファーストメッセージ

ハッピーメール

大元になる自己PRメッセージです

メッセージは最低2種公開(用意)する

ハッピーメールの場合は、基本的には最低2種類のメッセージを書く必要があります。
ひとつは、プロフとともに載せるごく基本的な自己紹介風のメッセージです。
写真(画像)やアンケートとともに載せるので、インパクト強くするのは言うまでもありません。

筆者は「セフレ」向けに現在のセックス事情について「セフレなし」、希望として「潤いのある~」という言葉で「ヤりたい気持ちは山々だけど、相手がいないのでヨロシク!」という意を表してみました(画像・上)。

ハッピーメール
ハッピーメール

上2枚は基本画面に載せる用途で取るアンケート

プロフ用

そのほかにも、プロフを作る上で必要な事柄をアンケート形式で取るのですが、こちらは大ウソにならない程度に適当に書きました。

「ピュア」ではないので、あまり内容に突っ込んでこないし、肩肘張ってもしょうがない、と思っているので。
ただし、趣味の話しで盛り上がる事もあるので答えに窮しない程度にしておきましょう。
全項目を埋めるのは“基本中の基本”と、言わなくても分かっていますよね?

女性側でも見受けますが、プロフがスカスカな人っています。
「何で出会い系やってるのかな?」と疑いたくなります。
こうした気持ちを持たせないために、ちゃんと書いておきましょう。

掲示板用

ハッピーメール

「大人の出会い」用に書きました

ハッピーメールが突出した出会い系サイトだという要因について、“掲示板の細分化(それもエッチなヤツ)”だと述べてきました。

その「その他掲示板」なのですが、まだ秀でている点があって、コミュごとにメッセをかき込んでおけるのです。

つまり、「大人の出会い」「大人の恋人関係」などすべてにメッセージが残せるシステムになっているという事。

それも、そのコミュの初カキコは無料という太っ腹な対応なのです。
「さすが老舗」といった貫禄でしょうか(大笑)。

この初回の特典を使って筆者は「大人の恋人関係」に、ちょっと書いてみました(画像・上)。
セフレ狙いとしては大人しい内容かも知れませんが、「厚着を脱いでいく姿」というワードで、“ラブホ、バスルーム、裸”と連想してもらえるように仕向けたのです。
このコミュでは初回ですし、何より「大人の恋人」ですから様子を見るつもりで…。

このカキコに対して「いいね」3、「タイプ」3、返信が20ありました。
まぁまぁだったのではないでしょうか。

あからさまではなく、“セックスのエッセンスを混ぜ込んでおく”というのが、やり取りをしていると効いてくるものなんですよ!

ハッピーメールを使って実際私がセフレを作った体験談

では今回は、ハッピーメールでの実際のやり取りからセフレを作っていった模様を紹介してみましょう。

30歳・独身予備校講師とハッピーメールでセフレになった話し

ハッピーメール

彼女の希望は「オモチャ」でした…

この時の相手は、私のプロフにメールをくれた咲子さん(仮名・30歳・未婚・教育関連)でした。
今の予備校業界の厳しさに嘆きながら、恋人もおらず独りモンモンとしていたある日、大学時代の友人から「出会い系がイイかもよ。刺激にもなるだろうし、、(含笑)」と勧められたのだそうです。

「どうせロクな男はいないんだろう」と、寝る前に男性側のプロフを見ていて筆者の欄が目にとまったのだそうです。

先に紹介した筆者の自己PR文の「世界の市場をウロウロ~」というよころが、気に入ったと後にいっていました。

ハッピーメール

彼女は心身ともに溜まっていたんでしょうね。

最初のメールが来て、数えて4回目の返信には「逞しいモノで~」なんて書いていましたから。

筆者「こんな事を書いてたら、濡れてきちゃうでしょ?」

咲子「言わないでください。年上なんだから察してくれなきゃ困りますっ」

私がオジサンでよかったと思うのは、こんな時くらいですかかねぇ。
20歳も年上という事と、お互いの素性が分からない事が重なって、彼女は大胆にも「オモチャで私を滅茶苦茶にしてください!」と、訴えるようにまで変わったのでした。

「それならば」というわけで、2人は埼玉・千葉の県境の駅で待ち合わせて、お茶も飲まずに“即ラブホ”へ引っ張って行きます。

彼女は中肉中背で、やはり先生然とした匂いは消えないようでした。

見た目は、寺島しのぶに似ています。

咲子「オジサンって、いつもこんな感じなんですか?」

筆者「今日は特別にスグにでも挿れたい気分。誰かサンが、オモチャを要求したりして淫乱だから」

その言葉を聞いて咲子さんは現実に戻ったらしく、顔を赤らめて部屋にはいるまでずっと下を向いていました。

筆者は、シャワーも許さずに、いきなり彼女を全裸に剥いて持参してきたディルドをマンコに入れてあげます。

「うっ、あっ、シャワーもまだなのに。汚いですよ、ワタシのオマタは」

そう言いながら自分で動い、彼女はそのままイって…。

でも、「ホンモノはまだだから」と臨むような眼をして、筆者をバスタブへと誘ったのでした。

それからは、彼女がシたくなった時だけ「そろそろヤりたいんですけど」と電話をしてきて、都合のいいセフレ男になっているのが現状です。

47歳・バツイチ介護士とハッピーメールでセフレになった話し

ハッピーメール

こちらは「大人の出会い」(メールでは「大人の交際」と間違えてる)で募集をかけていた好美さん(仮名・47歳・介護)です。

あまりガツガツしていなかったので「何となく」やり取りをしてたら、タナボタで直メをゲット!

そのまま世間話しをしながら「そろそろリアルに会いませんか?」と誘うと、「いいよ」と即答。
その翌日に飲みに行きました。

「善は急げ」というところでしょうか。

好美「周りからは、老夫婦みたいに見られてるのかなぁ、あははは」

好美さんは、天然というかアッケラカンなのか、笑い続けています。
そのたびに100センチはあろうかというオッパイが揺れて、美味しそうなのが印象的でしたね。
全体的に“太った財前直見”という雰囲気です。

筆者は返事に困って、ただホッピーを飲み続けていました。

好美「店が混んできたから、次にでも行きますか?」

筆者「そのオッパイを舐めにホテルに行きたいっス!」

好美「やっぱり、すけべオヤジだったか。嫌いじゃないけどね」

思えば、これが口説き文句だったのではないかと考えられます。

締まらない話しですが、現実はこんなモノです(爆)。

このあとは、宣言通りに巨乳を舐め回して「ここもお願いよぉ」と、彼女がM字開脚するので、ヨシマン(好美のマンコだから略して「ヨシマン」。それだけの事ですww)をペロペロしてあげたのです。

「今度はチンチンちょーだいよ!」

と、彼女が叫ぶのでコンドームを被せて騎乗位で1発です。

こうして好美さんとはセフレとなったわけです。

それからは、2カ月に1度の頻度で会っています。

まとめ:ハッピーメールはセフレ量産にオススメなサイトだ

出会い系サイトの中でも、セフレ探しに関してハッピーメールは“ストレートに訴えてくる”サイトだと言えるでしょう。

「その他掲示板」の充実から、そう分析してみました。
ハッピーメールに限らずに、後頭に「大人の」とつけるだけで、言葉って淫靡に変わるものなんですね。
再認識した次第ですよ。

それとハッピーメールの特徴として、女性ユーザーの写真(画像)利用率が高いというのも強み。
「お気に入り」や「足あと」でも、リストに写真があるのって食指をソソります。

これを機会に、無料ポイントを足掛かりに“セフレ量産”に向けて頑張ってみてください。