業者だらけと評判のミントC!Jメールを使ってみたけどはっきりいって効率悪い

「ミントC!Jメールでセフレはできるの?」

「本当に使ったガチ体験談を知りたい!」

ミントC!Jメールは、会員数600万人以上の小規模な出会い系アプリです。

登録者が多いハッピーメールに比べると、出会える確率というのは低いですし、評価も正直高くありません。

しかし、その口コミはあくまでも机上の空論にしかすぎませんし、実際に利用しているのかどうかも不明確です!

管理人
今回は、実際にミントC!Jメールを使って、出会えるかどうか確かめてみました!メッセージの仕方や使い方も紹介するので必見ですよ!
よくわかる解説

Jメールは上級者向けのアプリ

業者が多く判断しにくい

セフレは作れるが難易度は高め

結論:セフレ探しならありかもだけどそれなら別の出会い系を使ったほうが良い

結論から話すと、Jメールはセフレを探すためのアプリであり、その他の目的には向いていません。

というのも、アプリ全体が遊び目的で利用している人が多いので、下記の出会いには不向きです。

不向きなユーザー

恋活目的・婚活目的

恋人募集

趣味友募集

600万人以上が登録する出会い系アプリでも、大半の利用者がセフレ募集・遊び目的です。

そんなアプリで、恋人を作ろうとするのは、至難の業。

Jメールの公式サイトでは、会う手順について公開されていますが、非常に単純です。

段階を踏んで出会うというよりも、”とりあえず会う”という人が多いので、余計にセフレ募集に適しているのです。

Jメールを実際使ってみた

ミントC!Jメールは、様々な口コミがあり、実際に出会えるかどうかが物議をかもすことがあります。

優良アプリということに変わりはありませんが、状況次第では会えない可能性も出てきます。

Jメールが会えないといわれる理由

ユーザーが少ない

地方にユーザーが集中している

素人を見分けられない

一番考えられるのは、ユーザーが少ないという点でしょう。

Jメールは、本社が九州にあり、”有限会社MIC企画”という会社によって運にされています。

そのため、九州地方を中心にユーザーが存在し、関東・関西ではユーザーが少ないという珍しいサイトという特徴もあります。

そのため、”Jメールが出会えない”といわれる理由も何となくわかることでしょう。

ただ、公式サイトにアクセスをすれば実際にJメールを使って出会った人の体験談を閲覧することができます。

真偽は不明ですが、投稿している人は全員がJメールを利用しているユーザーですし、投稿したからといってメリットがあるわけではありません。

管理人
それなら、この体験談は本当に出会った人のものということになりますね!

この様な理由から、ガチでJメールを本気出して使ってみたわけです。

今回使ったのは、プロフィール検索のみであり、掲示板検索は一切使っていません。

後述しますが、掲示板には業者が多いですし、到底使えたものではなく、素人は手を出すべきではありません。

少しでも出会いを発展させたいと思っているなら、プロフィール検索を使って健気に素人を見つけて検索をすることです。

健気にJメールで本気を出してみた

今回利用したのは、ミントC!Jメールでもメイン機能として使うことになる、”プロフィール検索”です。

様々な項目を選択することができるこの機能は、検索条件を指定することで、業者を排除することができます。

しかし、ハッピーメールやワクワクメールに比べると、条件指定が少ないということもあって、結局は目視でユーザーを選別する必要があります。

中でも、特に検索条件として設定しておきたいのが、下記の通り。

効果的な検索条件

キャリア:PC以外

画像:あり

興味あること:アダルト条件の除外

自己PR:あり

最低限の機能であり、プロフィール検索の下部から選択することが可能な項目になります。

意図としては、業者は自動返信をする際にPCを使うことが多く、画像を設定していないケースがほとんどです。

さらに、アダルトなプロフィールを作成して、メッセージを誘発しようとするので、それらを排除する検索条件というわけです。

管理人
これなら、業者トラブルに合わずに済みますし、目視であとは確認するだけですね!

こちらの条件で検索した結果ですが、様々な女性が出てきました。

この中から、女性を選別してメッセージをするという流れが、一般的ですね。

エリア指定を全国にしているので、エリアを選ぶとさらに効率よく見つけられると思います。

Jメールの欠点は、サイト構成が少し古いという点でしょう。

プロフィール検索画面や、検索結果に表示される画面が、文字の羅列だけで非常に見づらいです。

下記は、Web版のJメールとPCMAXのプロフィール検索画面を比較した図になります。

これを見る限り、PCMAXの方が情報量が多く、プロフィールを開く前から相手がどういう人なのかわかります。

いずれも、プロフィール閲覧にポイントが発生するアプリですが、Jメールは情報量が少ないので、プロフィールを開くまでどういう相手なのかわかりません。

一通り気になる女性を閲覧するも…

プロフィール検索をして、一通り女性会員を検索して閲覧してみましたが、あまりぱっとしませんでした。

検索条件を絞ったので、素人の女性が表示されやすくなったというのは事実ですが、プロフィールを開いてこの有様はひどいです。

僕自身の、女性の選別の問題もありますが、プロフィールを開くまでどういう人なのかわからないのは少し使い勝手が悪いですね。

一通りプロフィールを見ても、良さそうな女性がいなかったので、いったん放置して、別のアプリを利用することに。

しかし、別のアプリを利用して数分経過したころに、メールにて通知が来ました。

Jメールからの運営であり、”新着メールがあります”とのこと。

おそらく業者からだろうと思って、相手にしないところですが、一応開いてみることにしました。

年齢確認もまだ済んでいなかったので、年齢確認をしてメールを確認。

どうやら、先ほどプロフィール閲覧をしたときに足跡がついて、そこからメッセージをしてきたという人でした。

内容的にも、素人か業者かどうかわからなかったので、マナー返信を送って様子を見ることに。

マナー返信は、このテンプレート文章を無料で送ることが可能であり、相手の反応を見ることができます。

この返信で、「わかりました!待ってますね!」とくれば素人ですが、脈絡のないメッセージを送ってきた場合は、自動返信なので業者です。

メッセージを送って、様子を見ると返信が来ていました。

普通の返信だったので、業者ではなく素人だと判断して、少し時間をおいてメッセージをすることにしました。

相手からのメッセージには基本的に返信しないのですが、相手が素人だとわかった場合は別です。

管理人
長年利用している僕でも、この女の子は素人ですね!

その後、普通にやり取りをして、お互いのプロフィールを見て”趣味、何か好きなのか”等を探って、会話を広げていきました。

キャッシュバッカーの可能性もありますが、ライン交換の話を持ち掛けると普通に教えてくれたので安心です。

会う約束をして会うことになる

最初は業者だと思っていた彼女ですが、ラインを交換しても普通のメッセージを送ってくれました。

仮に、相手が業者の場合は、追加した瞬間に下記のような怪しい文章を送ってきますが、しばらくやり取りしても送ってきませんでした。

会話の様子を見ても、特に違和感なくやり取りできたので、完全に素人だと判断して、会う話を前向きに進めてみることにしたのです。

やり取りしているだけでは、ただのネットの友達になってしまいますからね!

会う話を持ち掛けてみると、潔く了承してくれたので、そのまま会うことになったのです。

仕事終わりの週末に会う点と、夜に会うという点を考えれば、十分ヤレる可能性はありそうです。

しかし、この女性には下記の懸念点がありました。

女性の懸念点

アダルトなやり取りを一回もしていない

プロフィールに”アダルト目的お断り”とあった

友達が欲しいといっていた

会う約束をしたものの、その日にセックスに持ち込むことは難しそうです。

しかし、居酒屋に行く約束をしていたので、お酒を飲ませてしまえばこちらのものなので、当日どう立ち回るかがポイントでした。

実際に会ってみると衝撃の事実が発覚

会う当日になり、その日はお互い仕事でしたが、普通にラインでやり取りしていました。

残業などが入らない限りは、ドタキャンはなさそうなので安心できます。

女性によっては、当日になって”行くのが面倒になった”という理由で、いきなりドタキャンする人もいるので注意したいところ。

そして、僕は仕事が終わったので、彼女にラインで連絡してみることに。

「もう仕事終わったよ~!」

「早いね!私はもう少しかかるから、先行って時間つぶしてて!」

そう言ってきたので、待ち合わせ場所に向かうことに。

待ち合わせ場所に到着して、10分ほどして彼女から電話が来ました。

仕事が終わって今向かっているとのことだったので、ドタキャンされるという心配はありません。

ほどなくして、彼女と無事合流することができました。

見た目は、スレンダーな女の子という感じで、顔はかわいいというよりも美人系の顔立ち。

決して顔面偏差値が高いというわけではありませんが、許容範囲だったので特に気になりませんでした。

 

 

目的の居酒屋に到着して、仕事の話やお互いの話をしてその場を楽しみました。

お酒も入ったところで、一つ気になることを聞いてみることに。

「そういえば、Jメールに”アダルト目的お断り”って書いてたやん」

「あー、あれ嘘だよw」

「え!?嘘なん?!w それもあって下ネタ話さなかったのにw」

「なんか、最初指定してたけど、変なメール多くてさ…w」

管理人
女性にありがちですが、結構セクハラメールを送る男性陣もいるみたいですよ!

そのような経緯もあって、女性はアダルト目的を断っていたようです。

そこから話を派生させていき、”性癖の話、好きな体位の話、過去のセックス体験談”等ディープな話を進めていきました。

出会い系アプリで出会うと、このような話を躊躇なくできるので、本当にいいと思います。笑

その後、居酒屋でお会計を済ませて、外で空気を吸っていると彼女からお誘い。

「もうこの時間だから帰りたくない~」

「じゃあ、もう今日お泊りしようよ」

そういって、彼女は静かに頷きました。

その後タクシーに乗って、ラブホに移動したという流れになります。

ラブホで一通りセックスをして彼女はセフレに

居酒屋で飲んで、多少口説いたこともあって、そのままラブホに行きました。

週末の夜にお誘いを受けると、高確率でエッチをすることができるので、約束をするなら週末を狙うことですね。

ラブホは、いい感じに広くて、雰囲気もよさそうだったので安心です。

お互いシャワーを浴びたところで、ベッドインしてセックスという流れになります。

まずは、彼女からフェラをしてもらい、いい感じに気持ちよくしてもらいます。

お酒を飲んだ時点で、結構エロくなっており、酔いが冷めないうちにハメ撮りを懇願。

「オカズにしたいから、ハメ撮りしていい?」

「んー、迷うけど大丈夫だよ!w 流出させないなら!」

そのような指定があったので、動画のキャプチャーを皆さんにおすそ分けしたいと思います。

フェラをしてくれたわけですが、何よりもエッチな女の子でしっかり奥まで加えてくれました。

ただ、テクニックはというとかなり微妙な感じであり、”単になめられている”という感じです。

前戯が終了したところで、彼女のおま〇こを触ってみると、結構濡れていました。

指マン・手マンをする必要もなさそうだったので、そのまま挿入することになりました。

正常位で挿入して、しばらく腰を振ったところで、射精です。

ゴムありセックスでしたが、締まりは普通であり、淡白なセックスでした。

特別気持ちいいというわけではありませんでしたが、エッチなスタイルとテクニックを持っている彼女なので、セフレにしました。

これは、彼女も了承しており、「会ってセックスしないのもあり?」と聞いてきましたが、いい感じに流して結局セックスしています。

最近は、関係に水を差してくるので、そろそろ潮時かなとも思っているので、別の女の子をJメールで見つけなければなりませんね!笑

ミントC!Jメールで出会うためのテクニック2選!

Jメールは、実際に出会えるアプリということに変わりはありませんが、出会いたいと思ているならテクニックを熟知しましょう。

普通に利用しても問題ありませんが、上級者向けの出会い系アプリということもあって、テクニックを駆使しなければ出会えません。

押さえたいテクニック

初回メッセージテクニック

プロフィール文章のコツ

今回紹介するのは、この二つのテクニックであり、初回メッセージで何を送るかということや、プロフィール文章で何を設定するかを解説します。

いずれも、Jメールに限らず、ほかの出会い系アプリでも通用することなので、それぞれ意識してみると良いでしょう。

管理人
単純にエッチしたいという人でも、テクニックを抑えていて損はありませんよ!

おすすめの初回メッセージ文章

出会い系アプリで出会いたいと思っている人は、ファーストメッセージを意識しなければなりません。

基本的には、男性が女性にメッセージを送ってアクションを受けるというのが、出会い系アプリの基本的な流れです。

女性からメッセージが来た場合は、基本的に業者なので相手にしないのが一番の対策になります。

初回メッセージ文章に関してですが、作成する際に重要なポイントは下記の通り。

文章作成で重要な点

相手のプロフィールに沿った内容で作成

文末に質問文を心掛ける

セクハラメールを送らない

まず、基本的なことですが、ファーストメッセージを送る際は、相手のことを考えてから送る必要があります。

周りと同じような、テンプレート文のメッセージでは、はありませんし、膨大な量のライバルのメッセージに埋もれてしまいます。

例えば、この女性ですが、プロフィールに様々な趣味を記載していることがわかります。

このプロフィールに沿ってメッセージを作成すると、返信も来やすくなるわけです。

管理人
おその人にしか送っていない特別感が伝われば、返信率も高くなりますよ!

そして、単に”趣味が共通しているのでメッセージしました”という文章を含めるのではなく、相手に興味を持った文章を送りましょう。

この人の場合は、趣味に”映画鑑賞”と書いているので、彼女が好きな映画やジャンルを聞くのが無難でしょう。

趣味の質問をすることで、相手はこたえるだけで返信が成り立ちます。

Jメールもそうですが、他の出会い系アプリでも、受け身な女性が多いため、男性側から話題を用意すれば、返信率も高まります。

それを把握した上で、作成した文章が下記の通り。

例文

初めまして!プロフィールを見て気になったのでメールしました!

僕は休日○○をすることが多いのですが、△△さんは何をしていますか?
映画鑑賞が好きということなので、オススメの映画とかあれば教えてください!

メッセージ待ってます!

特に内容が濃いというわけではありませんが、返信が見込めるファーストメッセージといえるでしょう。

少しでも、相手から返信をもらいたいと思っているなら、簡単で伝わりやすい文章を送ることを心掛けると良いです。

補足:ファーストメッセージのNGパターン

ファーストメッセージは、出会い系アプリで重要な役割を果たしますが、内容によっては一切返信が来ないということもあります。

現時点で、女性から返信が来ないという人は、NGパターンのメッセージを送っている可能性があるので、内容をしっかり把握しましょう。

NGパターン

セクハラメール

テンプレートメール

連投メール

この中でも、最もありがちなのはセクハラメールでしょう。

実際に、Jメールで知り合った女性も言っていましたが、女性に対して明らかなヤリ目でメッセージを送る人もいるようです。

こちらは、Jメールとは異なりますが、ワクワクメールで実際に男性から送られてきたメッセージになります。

割り切り・パパ活交渉をしている人のメッセージになりますが、このようなメッセージを送って反応するのは、お金目的で登録している女性だけです。

管理人
は大半が拒絶反応を起こしますし、スルーしてゴミ箱に捨てられるだけですね!笑

女性からアクションをもらいたいと思っているなら、相手のことを考えた文章で送りましょう。

”セクハラメールは送ってないのに返信がない”という人は、当たり障りのないメッセージを送っている可能性が考えられます。

  • 短文の挨拶だけのメッセージ
  • プロフィールに沿った内容で送っていない
  • 興味がなさそうなメッセージ

一番あり得るのは、挨拶しかしていないメッセージです。

「はじめまして!返信してください!」というメッセージを送ったとして、本当に返信があると思いますか?

一日に膨大な量のメッセージを相手にしている女性からすると、そのようなメッセージに対応している余力はありません。

返信が来たとしても、「はーい」くらいのメッセージしか来ないでしょう。

返信に困る内容では、相手も内容を考えなければなりませんし、何かと負担がかかってしまいます。

返信する気持ちよりも、面倒くささを感じてしまうので、相手が困らない程度のメッセージを送るようにしましょう。

出会える最強プロフィール作成方法

ミントC!Jメールで出会いたいなら、ファーストメッセージも重要ですが、プロフィール文章も重要です。

ファーストメッセージを送ったとしても、プロフィールが埋められていないと、返信に至ることはありません。

相手がどういう人かわからないとメッセージを送らないように、女性も男性会員のことを選別しているのです。

そこでプロフィールが埋められていれば、アクションを起こす人も少なくありません。

タイトル

プロフィール文章

プロフィール画像

基本情報

Jメールのプロフィールは、この3つに分けることができ、すべて設定して初めて効果があります。

どれか一つ欠けているだけで、返信率が低くなる可能性が高いので、要注意です!

基本情報

プロフィールの基本情報は、選択式のものを複数選ぶことで、自己アピールすることができるという効果があります。

面倒な手順はなく、1分ほどで完了するので、それぞれ入力すると良いでしょう。

できればすべて設定しておきたいですが、”リッチ度”というのは、未選択にしておきましょう。

これは、お金の指標を選択することができるものになっていますが、星5をつけていると、割り切り・パパ活目的の人が近づいてきます。

そのため、設定するとしても、無難に星3くらいにしておくと、被害に遭いにくいので効率的です。

さらに、基本情報の入力が完了したら、”興味があること”という項目を入力するようにしましょう。

これは、出会い系アプリをどういう目的で使用しているのかということを説明できる項目です。

”メル友、遊び相手”といった普通の項目から、”セックスフレンド、大人の関係”といった、アダルトな項目が存在します。

ここで注意したいのは、アダルトな項目を選択しないということです。

アダルトな項目を選択してしまうと、素人の女性から”ヤリ目かもしれないから近づかないようにしよう”と思われてしまいます。

そうなると、せっかくの出会いも台無しになってしまうので、逆効果です。

設定するとしても、”H目的お断り”というものを選択して、誠実さをアピールするということが重要になってきます。

管理人
ここまでくれば、基本情報の入力は終わりですね!

プロフィール文章

基本情報を入力したら、次はプロフィール文章を設定しましょう。

基本情報の入力は、自己紹介にもなりますが、女性がプロフィール検索をした際に、引っかかりやすくするというメリットもあります。

しかし、その情報だけでは不足しているので、プロフィール文章で捕捉するという形になるのです。

プロフィール文章ですが、テンプレートが用意されているので、それに従って作成するのも一つの方法。

ただ、それだけでは、周りのライバルとは異なるので+αで自分が伝えたいことを書くことをお勧めします。

自己PRでは、キーワード検索をするとワードが引っかかることがあるので、余計に入力は必須です。

タイトル

趣味(詳しく)

利用している目的

休日にしたいこと・休日がいつか

この3つは、さらに詳しく書いておきたいポイントです。

箇条書きでまとめた後に、補足程度に書いておくと、女性も参考にしやすく出会いに発展しやすいです。

趣味・好みについては、最も話題につながりやすいポイントなので、肩入れして書くことをオススメします。

利用目的については、”興味あること”で説明していますが、文章で改めて説明すると良いでしょう。

それぞれまとめたものが、上記の文章になります。

端的にまとめられており、長すぎず短すぎずの文章なので、返信率が高いことが見込めるでしょう。

この文章を参考にして使えば、とりあえずは問題ありません。

ミントC!Jメールに限らず、他の出会い系アプリでも十分使えるプロフィール文章なので、それぞれ使ってみると良いでしょう。

プロフィール画像

最後に、プロフィール画像に関してですが、基本情報・自己PRよりも重要な項目かもしれません。

中には、あえて設定しないという人もいるみたいですが、設定しないことには出会いが発展することはほとんどないといえるでしょう。

というのも、Jメール等の出会い系アプリは、顔が重視されることが多く、第一印象はほとんど顔になります。

ネットで出会うという以上、相手がどういう顔をしているのかというのは必ず気になるポイントですからね。

プロフィール画像ですが、アダルト要素が含まれているものはNGです。

さらに、運営による厳正な審査の下でプロフィール写真が設定されるので、Jメールは安心できます。

プロフィール写真を撮る際に意識したい項目は、下記の通り。

プロフィール写真で意識すること

誠実で真面目なアピール

フォーマルな格好・清潔感がある格好

整髪料で髪の毛をセットする

笑顔の写真

この4点を抑えれば、女性受けがよく返信率も高くなるので、しっかり押さえておきたいポイントです。

特に、真面目さをアピールしないと、女性会員は見向きもしてくれなくなるので、写真でしっかりアピールしておきましょう。

フォーマルな格好がないという人は、スーツを選択することをお勧めします。

スーツを着ていればとりあえず問題ありませんし、会うときはカジュアルすぎずフォーマルすぎずというファッションでデートに臨みましょう。

理想はこの様な写真ですが、くれぐれも自撮り写真は設定しないように!

女性の自撮りは抵抗がない人も多いですが、男性の自撮り写真は女性にとって不人気であり、出会い系アプリを利用している層からすると、嫌われる対象になることがあります。

少しでも、女性からアクションをもらいたいと思っているなら、他撮り写真の爽やかなもの選ぶようにすると良いでしょう!

管理人
清潔感・誠実さの二つがあれば、印象も良くなります!

ミントC!Jメールはとにかく業者からのメッセージが多い

冒頭で説明しましたが、ミントC!Jメールは上級者向けの出会い系アプリです。

PCMAXやハッピーメールが、初心者向けのアプリに対し、何故上級者向けのアプリなのかということですが、業者の多さが関係しています。

プロフィール検索でも分かった通り、条件指定をしたところで、業者を絞ることはできません。

さらに、Jメールでは、業者からのメッセージが非常に多く、惑わされることも少なくないです。

こちらは、実際に女性から届いたメッセージになりますが、明らかに業者からのメッセージということがわかります。

このタイプのメッセージが多すぎるので、素人の女性からのメッセージなのかどうかわかりません。

しかし、運営はそれを野放しにしているわけではなく、アカウント利用停止処分をするなど、対策を行っていることでも有名です。

来たメッセージのほとんどが、業者からでありアカウントが停止していることがわかります。

利用停止になると、相手にメッセージをすることもできませんし、プロフィール等を見ることもできません。

あまりにも悪質だと判断した場合は、運営が強制退会処分にしてくれるので、アプリ自体の風紀は守られているということです。

管理人
それでも100%業者を除外できているわけではないので、自分なりに基準を定めて業者を絞ることが重要です!

実際に業者に返信してみた

ミントC!Jメールをしていて、業者からメッセージが来ることは多いのですが、返信したらどうなるか気になりませんか?

そこで、実際に返信して、どのようなパターンになるのか検証してみました。

よくある、このような”業者なのか素人なのかわからない”というタイプのメッセージです。

プロフィールを見ましたが、アダルトな目的が含まれていたので、おそらく業者でしょう。

ポイントも勿体ないので、マナー返信をした結果が、このメッセージになります。

”ポイントがなくなったので”というメッセージを送ったのに、脈絡のない返信が来たので、業者だということがわかります。

さらに返信すると、メールアドレスを教えてほしいとのことだったので、フリーアドレスを教えて様子を見ることに。

すると、数分でメッセージが届き、内容を見る限り割り切り交渉だということがわかりました。

このご時世、ラインではなくメールアドレスを聞いてくるあたり非常に悪質で、ラインアカウントが停止することを見越した判断でしょう。

普通にやり取りしていると、相手が煽ってきました。

この時点で、会う気がないと判断されたのか、返信はありませんでした。

意図は不明ですが、割り切りも”手早く会える人を探している”ので、真剣ではないと判断した時点で、別の人を狙うのでしょう。

これが、Jメールの業者に、実際にメールを送信してみた結果になります。

つまり、業者にメッセージをしたからといって、発展することはありませんし、トラブルに遭う可能性のほうが高いので、やり取りしないことです!

管理人
見分けられなくても、怪しかったらその時点で関係を切ることですね!

まとめ:別の出会い系使ったほうが良いと言わざるを得ない

ミントC!Jメールで、セフレが作れるのかどうかということを解説しましたが、作れなくはありません。

普通に出会うことができたのは事実ですし、公式サイトには体験談も存在するので、会えることに違いはないからです。

しかし、私が会えたのはタイミングが合ったからであり、狙って会おうとしたわけではありません。

たまたま、相手がメッセージしてくれて、その人が素人だったという話です。

管理人
狙う場合は、多い業者の中から素人を見つける必要があるので、注意したいところですね!

結論を言うと、Jメールは初心者向けの出会い系アプリではないということです。

初心者が使うなら、PCMAXやハッピーメール等の業者が判別しやすいサイトがオススメで、わざわざリスクが高いJメールを利用する必要はなさそうです。

ただ、完全に”出会えない”というわけではないので、メインとして使うのではなく、箸休めとしてのサブ的役割で使うことをオススメします!