DaiGo監修の恋活アプリwithを使ってみた【口コミ・評判・体験談】

メンタリストのDaigoさんが監修した人気の婚活アプリwithを使ってみました!

FacebookなどのSNS広告でかなり注目を集めていたこのアプリ、気になっている人も多いのではないでしょうか。Daigoさんが携わっているだけこのアプリは男女の心理を反映した面白いアプリになっています。

かなり話題になっていたので今回私が実際にこのwithを使ってみました。なんと1ヶ月で3人の美女と出会えたので今回の記事ではレビューという形で私の口コミや評判を紹介させていただきます。

口コミや評判でわかるwithの3つのメリット

withが他の婚活アプリと異なる箇所、使うメリットを3つにまとめます。

Daigo監修の心理テストで人を探せる

withの特徴である心理学を活かした性格診断が他にないものですね。

この機能はビッグファイブという性格診断を応用されたものでルイスゴールドバーグという心理学者が作り上げた性格分析みたいです。

なんでも今では最も信頼性のある分析で遺伝子検査などでも使われているらしくかなり精度の高いものです。人の性格を5つの因子、チームワーク(協調性)社交性(外向性)勤勉性(誠実性)チャレンジ力(開放性)ストレス耐性(神経性傾向)に分けたもので、心理分析をベースにマッチングシステムを組み立てているので、自分の理想のタイプが他のアプリよりも見つかるという理論です。

「運命よりも確実」というのがwithのキャッチコピーですが、心理分析で自分の理想の女性を見つけられるところから設定されているものです。ペアーズがアプリとして登場した2014年くらいからマッチングサービスの質が驚くほど良くなりました。色々な婚活アプリがありますが、withのマッチングアルゴリズムは面白いですよね。

実際に使ってみましたが、以下のような性格診断がされます。

このような診断を10個クリアするとあなたのタイプ診断がされます。私は革命家タイプでした。

革命家タイプは俳優タイプ、芸術家タイプ、貴族タイプと相性が良いようです。この診断結果ページには自分に合う女性が表示されるので、いいね!を送るとマッチングし易い可能性が高いです。簡単にwithの機能を説明しましたがいかがでしょうか。

他にはない機能なので使っていて楽しいです。

共通点が見つかりやすいアプリの仕掛け

共通点が見つかりやすい仕組みを支える機能はカードというもので自分の趣味嗜好に合うものを複数選択します。mixiで言うと相手がどんなコミュニティに入ってるか見ると相手がどんな人間か分かるようなものです。

ちょうど上の画像のような形で自分を表すもの、共感できるものにハート型のチェックを入れます。「一途なタイプ」、「フィーリングの合う人がいい」にチェックを入れていると同じカードにチェックを入れている女性と共通点が見えるため、マッチングがしやすいという訳です。自分と女の子との共通点が多ければ多いほどトークも弾むし、自分と近い人間だと理解できるでしょう。

ちなみにカードには色々ありましてグルメ、お酒、音楽、アニメやマンガ、映画、芸能人、旅行、スポーツ、恋愛、ファッション、ゲーム、スポット、仕事、動物、車、アート、本、趣味趣向、心理、カルチャーとかなり多岐に渡ります。この中から少ジャンルを選択しカードを選んでくるんですね。

これ特に制限がありませんので、好きなものに関しては片っ端から入れておくと異性とマッチングしやすくなります。メッセージする時はこの話を出してみると盛り上がること間違いなしですね。普通のマッチングアプリは最初のメッセージがつまらないから返信しないと友人の女の子が言っていましたが、共通点があれば話は別、婚活アプリでもトークが弾むわけです。

Facebook登録制で友達にバレない

ペアーズやOmiai、マッチブックと同様にwithでもこのシステムを採用しています。

Facebookアカウントを通しているので友達がマッチング相手として出て来る可能性もありません。誰にもバレずに婚活を始めることができます。海外と違い日本の文化はマッチングサービスの利用を恥ずかしいと思う人が多いみたいです。ですから彼氏とどこで出会ったのか聞かれた時には絶対ペアーズやwithとは言わないでしょう。

匿名性を多くの人が求めている時代ですので、Facebookを利用した友達は出てこないというシステムが必須になっています。withを使って恋活をすることはかなりメリットがありますね。

口コミや評判でわかるwithの3つのデメリット

withを使うべきメリットだけ話しても客観性が欠けるので、デメリットについても書かせていただきます。

サクラや業者がゼロではない

サクラや業者といってもwithの運営側、株式会社イグニスが雇用している方々ではなく、withの人気に乗っかってマルチやネズミ講などを恋活アプリを使ってしているアカウントが少なからず存在しています。

彼ら彼女らのプロフィールには以下の特徴があります。

  • スマホで稼いでいる
  • バイナリーオプションで稼いでいる
  • 自由に生活しています

このような話をしたり、マッチング後にすぐ仕事を聞いてきたりします。しかもこっちのプロフィールを全く読まずにテンプレートで仕事を聞いてくるので、簡単に業者やサクラだと予測ができますので、注意深くプロフィールを確認してみてください。

ペアーズやwithを始め恋活アプリに最近この手の勧誘をしてくるアカウントが急増しているので見つけ次第通報してやりましょう。

男性は有料でないと出会えない

男女平等な世の中といいつつ恋活アプリ市場では男性だけ料金を支払う流れとなっております。

当然といえば当然のことですが、無料でも出会えるTinderに比べたら毎月4000円を支払う事実は人によって考え方は違いますよね。毎月のお金がもったいないと思う方からすれば男性が有料でお金を払わないと出会えないことをデメリットに感じる人も中にはいます。そういう方は無料のTinderとかストリートナンパをするのをおすすめします。

ただ料金を支払うことで圧倒的に満足度が高いサービスを受けることができます。運営に広告にお金を掛けることができるので人が増えたり、可愛い子を集めたりしてくれる訳です。無料で出会えるけどブスと会うくらいなら、お金払って可愛い子を抱いたほうが男の価値が上がると私は考えています。

人によってはお金をデメリットに感じる人もいるみたいなので、男性は有料でないと出会えないということをデメリットで紹介しました。

軽い気持ちで始めている人が多い

軽い気持ちで登録している男女が多いというのはwithのデメリットになりえるかもしれません。

Daigoさんの性格診断の広告がとても面白く使ってみたらwithも登録してしまったという方もいるかもしれません。

つまりwithに登録している男女はそれほど強く彼氏彼女を作ろうと考えていない場合もあるのです。婚活アプリを使う男女というのは目的が明確で結婚をすることです。それに比べるとwithの利用者はなんとなく使っている属性が多いので結婚まで至るかと言われれば、そこは弱いと言わざるを得ません。

ただもちろんメリットもあります。

ガッツリ結婚を意識している男女というのは年齢は30歳Overだったりバツイチだったり訳ありが多いです。アプリの力を使わないと出会えない人が存在するわけですね。ですが、インスタグラムの広告で見て軽い気持ちで始めた男女というのは他でも出会いがあって、魅力的な男女である可能性が高いです。

だからこそなんとなくいい人がいればいいかな、面白い人がいればいいかなという気持ちでwithを使うのでイケメンや可愛い子というのが多いはずです。色々なアプリを見てきましたがwithは可愛い子が多いです。

口コミでわかったwithを使うべき人

ここまでどんな属性の男女がwithに登録しているのかを分析してきましたが、ここからはそれを踏まえた上で使う べき人の特徴を解説させていただきます。

彼氏・彼女が欲しい人

初めから結婚を前提に付き合うというよりはそれよりは気軽な彼氏彼女を欲しい男女がwithを利用すべきです。

結婚を考えて彼氏や彼女を作ろうとすると大部分で失敗するでしょう。前章でも解説した通りなんとなくいい人がいればいいなと思って登録する男女が大部分だからです。ただ単に彼氏や彼女が欲しい人ならばペアーズの次におすすめです。

可愛い子もいますしイケメンも多いはずです。

いい子がいたら課金してもいい男性

とにかくwithを無料で試してみて女の子の質で決めてみるというタイミングでもいいかもしれません。

withはメッセージをしないならば無料で利用することができます。女の子のプロフィール写真を見たり読んだりすることができます。もし自分のタイプの女の子とマッチングしたらそこから課金ということもできるので焦りすぎないでもいいでしょう。

ですが、入会して一週間経過すると今週入会と目立って表示されるアドバンテージが消えてしまいますので、次のどちらかのタイミングで有料課金するのがおすすめです。

  1. 1週間以内に課金をする
  2. 課金するタイミングで1度退会して入り直す※マッチングは消えるので注意

こうすることで入会した瞬間のアドバンテージを活かし、たくさんの美男美女とマッチングすることができます。いい子がいたらお金を払おうと思っている男性諸君は是非この方法を使ってみてください。

口コミでわかったwithを使うべきでない人

withを使うべきではない人を説明します。以下に当てはまる方はwithを利用しないほうがいいかもしれません。

結婚を考えている人

結婚を考えている方はwithを利用しない方がいいでしょう。

なぜならwithに登録する男女はそこまで本気の結婚願望がないからです。このアプリwithは婚活というよりも恋活アプリで彼氏彼女を作りたい男女がターゲットに設定されています。実際集めているユーザーもなんとなく登録したという属性が多いはずでいい人がいればいいな程度の気持ちでアプリを始めます。

ですから結婚を考えている方は別の婚活アプリを使用しましょう。おすすめはユーブライドやゼクシィ縁結び、ブライダルネットです。

1分でできる!withへの登録方法

withの登録方法を解説します!

登録自体は非常に簡単でインストールすると画面の案内で一通り操作を教えてくれる仕様になっております。

1.公式サイトへアクセス

アプリをダウンロードしましょう!iPhoneの場合はiTunesから同様の検索をしてみてください。

2.「Facebookではじめる」をタップ。

インストールしたアプリを開くとこのような画面が表示されます。タップをすると自動的にFacebookからログインしてくれます。これによって友達にバレないようになりますので大事な工程です。

3.インストールで完了です!

実に簡単な利用方法でした。

昔の出会い系サイトのような面倒くさい手続きは一切無用です。ダウンロードしてタップを2,3回するだけの簡単な作業だけで始めることができます。一応これで利用は開始することができますが、自分が盛れているプロフィールなどに変更してみてください。

婚活アプリのwithおすすめです!

いかがでしたでしょうか?

メンタリストDaigoさんの性格診断を組み込んだ最新型の恋活アプリwithはかなりおすすめです。実際無料で利用することができるので試してみてくださいね!他のアプリよりも利用料金が200円ほど安い月額3400円ですので、コストパフォーマンスもその分高く感じております。

withを使い倒して理想のパートナーを見つけましょう。withで理想の異性と出会うポイントも随時更新予定です。